芸能

グラドルファンが総応援! おのののかを蹴散らす元祖ビリギャルとは?

20160109ishikawa

 昨年はグラドル出身組としてはおのののか、橋本マナミなどがブレイクし、バラエティ番組でも多く活躍していたが、2016年はどんなニューアイドルが頭角を現すのか。どうやら、グラドルファンたちの大半が真っ先に名前をあげる美人がいるようだ。

「映画化もされた『ビリギャル』の書籍版で表紙モデルを務めた石川恋ですね。同タイトルでは金髪ギャルに変身した石川ですが、発売されたのは13年末で、現在は黒髪のためなかなか気づかれないと悩みを語っていました。ですが、黒髪にしてからも人気は徐々に上昇中。むしろ、その美しさがイメチェンで際立ったと大評判で、『佐々木希の上位互換』という声も上がってくるほどです」(エンタメ誌記者)

 ルックスの良さでグラドルファンから注目を集める彼女だが、テレビ出演はさほど多いわけではない。しかしそんな彼女が年末に放送されたトーク番組で強烈なセクシーシーンを披露、2016年の大ブレイクに大きな爪痕を残したと言われている。

「石川は12月27日に放送された紀行バラエティ番組『旅ずきんちゃん』(TBS系)に出演し、MCの大久保佳代子らとタオル一枚で入浴しながらトークを展開。そのトークの締めにビリギャルのイメージを水に流すという意味で、バケツの冷水を頭からかぶりましたが、寒さのあまり胸元のタオルを押さえる手のポジションがズレてしまったのか、真っ白なバストが今にもこぼれそうになってしまっていた。ネット上ではこれに対し『ポロリよりも萌えた』と大コーフン祭り。石川はモデル出身ですが、最近のグラビアでは大胆ショットにも挑戦したりと過激度も高め。しかも橋本マナミらと違い清楚なイメージがありますから、アイドルファンもしっかり食いついてます」(アイドル誌記者)

 同番組で今年の抱負について「来年は“ビリギャルの石川恋”ではなく“石川恋”になります」と、ビリギャルのイメージを打破したいと宣言していた石川。しかし本人が思っている以上に、グラドルファンが彼女の美貌に“恋”しているとしたら、あとは本人のスキルアップだけでブレイクは必至だろう。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
4
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
5
山本舞香“浪費癖と奢られ嫌い”発言で懸念される伊藤健太郎との“貢ぎ関係”