芸能

二階堂ふみ「ゴチ」新レギュラー発表で早くも囁かれる“即卒業”の理由

20160107nikaido

 二階堂ふみが「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)のコーナー企画「グルメチキンレース ゴチになります!17」の新レギュラーに決まった。番組内で古参レギュラーの柳葉敏郎から「何で引き受けた?」と聞かれた二階堂は「知名度を広めたい、と思いまして‥‥」と本音を明かした。

 だが、一部視聴者からは「星野源をaikoから奪った女」とバッシングされ「もうゴチは観ない!」とまでネット上に書き込まれる事態に。

「二階堂は初主演映画『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』や『ヒミズ』で、ヴェネツィア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞をはじめ日本アカデミー賞新人俳優賞などを総なめにし『若手演技派女優』として話題になりました。その後も女優としては高く評価されましたが、主演映画での興行成績は芳しくない。しかも、一般からの知名度が低いんです。二階堂本人が『知名度を広めたい』と言ったのは、正直なところでしょう」(芸能ジャーナリスト)

 仕事は順調で、CMにも出演している二階堂の知名度が低いのはなぜなのだろうか?

「二階堂を取り巻く事務所スタッフの評判が悪いんです。映画宣伝のためのインタビューをブッキングしておきながら、2時間も待たせる。そのあげく、質問を途中で遮り、ダメ出しも連発。しかも、二階堂は気の利いたコメントひとつできない。こんなことを続けてきたからメディア側からも総スカンとなり、メディア出演が減ってしまったんです」(前出・芸能ジャーナリスト)

「ゴチ」といえば共演者同士が鋭く突っ込み合うのも魅力のひとつなのだが、二階堂と事務所スタッフが相変わらずの調子なら、ゴチメンバーの輪の中に溶け込めず、“即卒業”なんていう前代未聞の事態にもなりかねない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山口達也に続きさんまも「標的」に!? 泰葉の“便乗商法”に世間はウンザリ
2
西城秀樹「急逝報道」での安藤優子“ナマ号泣”に視聴者から冷ややかな声が!
3
“下腹部のスジ”見えた!? フジ鈴木唯、脚開き連発に男性視聴者が大興奮
4
坂口杏里、踊り子デビューも「集客方法」が前代未聞レベルの必死さ!
5
「重病説」が飛び交うホリケンの「顔色が悪い本当の理由」とは?