芸能

SMAPにエールを送ったスガシカオは「独立」で散々な苦労を味わっていた!

20160121sugasikao

 SMAPのヒット曲「夜空ノムコウ」の作詞を担当したミュージシャンのスガシカオが1月18日未明、ツイッターでSMAPへのメッセージを発信。「ひとりのファンとしてSMAPにはずっと歌い続けて欲しいなと思うのです」と、グループの存続を訴え、ファンの共感を呼んでいる。

 そんなスガの言葉には重みがあると語るのは、スガのファンでもある女性誌のライターだ。

「スガさんは所属事務所から独立し、マネージャー業も自ら担当するといった苦労を経験しています。独立前後にはストレスが原因と思われる突発性難聴を患い、右耳は今でも低音域と高音域(スーパーハイ)がほとんど聴こえないほど。主治医からはリラックスするように海外旅行を勧められ、独立当初は仕事がなかったこともあり、実際に年末年始を海外で過ごしていたそうです」

 2011年11月に独立したスガはライブツアーも自分でブッキングし、ライブハウスには自ら「スガシカオと申します」と電話。しかし怪しまれることが多いために、途中からは代理人を名乗っていたという。メジャーレーベルから離れたことでプロモーションもできなくなり、テレビ出演も激減。以前の人気からは考えられないような小規模の会場でライブするようになっていた。前出の女性誌ライターが続ける。

「そんなスガさんも現在のレーベルから熱心に口説かれ、2014年春にはメジャーに復帰。この1月には6年ぶりのアルバムもリリースします。そういう経緯があるからこそ、SMAPには無理に独立したりしないで歌い続けてほしいと思っているのかもしれません」

 だからこそスガは芸能界での独立について、夜空ノムコウの歌詞にも書いたように、「全てが思うほど うまくはいかないみたいだ」と考えているのかもしれない。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、「バストの張り」良好ぶりを裏打ちした?渡部建の“豊洲バイト”
2
木村沙織“9等身ボディ”披露で気になった現役時代のはちきれバストの行方
3
夏目三久、水卜麻美・井上清華への意地!?強調すさまじい「Fカップ」対抗
4
テレビから消えた“あの女子アナ”を追え<日本テレビ>奔放すぎた葉山エレーヌはアナウンス室追放
5
バストが揉みしだかれて!?井上和香、「目を閉じ口を半開き顔」写真に熱視線