芸能

綾瀬はるか、ついに女優生命終了!川口春奈の低視聴率記録を塗り替えるか?

20160123ayase

 1月15日に放送されたテレビドラマ「わたしを離さないで」(TBS系)の視聴率が、6.2%だったことがわかった。この記録はTBS金曜22時台ドラマにおいて歴代最低視聴率だという。

「『わたしを離さないで』は世界的に有名な小説を原作とし、『JIN-仁-』『ごちそうさん』『天皇の料理番』など、近年ヒット作を次々と生み出してきた森下佳子が脚本、そして主演に有名女優・綾瀬はるかという最強の布陣で企画されたドラマのため、2桁は固いと思われていました。それがフタを開けてみれば初回から視聴率はわずか6.2%。これは無名の芳根京子が主演した金曜ドラマ『表参道高校合唱部!』の初回視聴率6.6%すらも下回る悲惨な数字です」(テレビ誌記者)

 ドラマ「わたしを離さないで」は、肝臓移植を目的として集められた孤児院での物語だったため、ネットでは「暗すぎる!」「週末に観たくない」という厳しい声が飛び交っている。またこの日、裏の日本テレビでは、放送15回目にも関わらず、映画「天空の城ラピュタ」が視聴率17.9%という驚異の数字を記録したため、一部の視聴者を奪われる形にもなったようだ。

 そして、そんな同ドラマは次回以降も険しい道が続いていくという。

「次回も日本テレビは、ジブリ映画『魔女の宅急便』を放送し、さらにテレビ朝日は、オリンピック出場を賭けたサッカー日本代表戦をぶつけてくるため、視聴率が苦戦するのは間違いない。このまま下がり続ければ、川口春奈主演『夫のカノジョ』(TBS系)の今世紀最低視聴率の記録を塗り替えてしまう可能性もある。もしそんな不名誉なレッテルを貼られてしまったら、綾瀬は女優として窮地に追い込まれることになるでしょう」(前出・テレビ誌記者)

 ドラマの序盤は子役の出番が多いため、今後の大人時代が正念場となる綾瀬はるか。はたして彼女は最終回までに、この厳しい状況を巻き返すことができるだろうか。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
2
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
3
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性
4
「バス旅Z」最新回!?田中要次&羽田圭介“ロケ目撃情報”
5
和久田麻由子“独り生活”の淋しさが溢れ出る?ただ今フェロモン大放出中!