芸能

夏のアイドルフェスを超先取!2016年を席巻するグループは!?

20160205breakidol

 アイドルブームは今年ますます熱くなる! 二大アイドルフェスの「TIF」と「@JAM EXPO」はいずれも開催期間を拡大。それぞれ100組を超える出場枠を目指し、あまたのアイドルグループがしのぎを削っているのだ。2月3日に発売された「アサ芸シークレット Vol.38」には今年中のブレイクが期待されるアイドルを多数掲載。その中からアイドル誌のライターに、要注目のグループをピックアップしてもらった。

「大ブレイク候補の筆頭は“妄想キャリブレーション”ですね。でんぱ組.incの妹分で、独自の世界観にハマるファンが急増。4月には最年少メンバーも20歳を迎え、大人っぽい雰囲気にも注目です。その妄キャリに対し、あふれる若さで攻めるのが“原宿駅前パーティーズ”。12歳のメンバーも多数在籍する“ふわふわ”など複数のグループで構成されており、そのステージはまさにアイドルの王道。原宿にある専用劇場の入場券は早くもプラチナチケット化しています」

 この2グループはいずれも実績豊富な事務所が運営。こちらのタイプでは他にも、ももクロの末妹的存在な“ばってん少女隊”や、ソニー系列の名曲をカバーする“アイドルネッサンス”などが名を上げている。一方でますます熱気高まるライブアイドルシーンにも注目グループは少なくない。アイドル誌のライターが続ける。

「昨年のTIFで注目された“大阪☆春夏秋冬”は今年、メジャー級にのし上がりそうです。ソロ歌手ばりの歌唱力を持つMAINAのボーカルを軸に、全7人のメンバーがダンススクール仕込みのスキルで縦横無尽にステージを駆け巡るライブは、まさに異次元クラス。一方で、ソロアイドル3人がトリオを組んだ“エムトピ”は、ライブアイドルの底力を結集したドリームチーム。楽曲もステージ演出も自分たちで手掛ける自給自足で、遊園地のような楽しいライブを提供しています」

 こちらでは他にも、くノ一風の衣装とハードな楽曲で観る者を釘付けにするデュオの“絶叫する60度”や、セルフプロデュースに長けた女子高生二人が寸劇を交えたライブを展開する“生ハムと焼うどん”など、まさになんでもありのグループが目白押し。王道・正当派からアバンギャルド・邪道まで、あらゆるジャンルを網羅する多様性に満ちている。メジャーから地下まで、どこを切っても現在のアイドルシーンは見どころだらけのようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
とんねるずとダウンタウンが完全和解!?“奇跡のタッグ”に向けて急加速
4
眞子様、佳子様からも選ばれなかった学習院大学から「廃校も…」悲鳴が!
5
カンニング竹山と後輩芸人のガチ喧嘩は放送作家の大失敗だった!?