芸能

有村架純の“アンダーウェアシーン”が酷すぎた?月9視聴率が最低を更新

20160211arimura

 2月8日に放送されたフジテレビの月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」第4話の視聴率が8.9%だったことがわかり、放送開始以来の最低視聴率を更新した。

「今回、あるシーンに関して視聴者から辛辣な意見が続出しています。それは有村架純演じる北海道育ちのヒロインが、東京のバスに乗車した際、激しい揺れで鞄を落とし、着替えのアンダーウェアを散乱させるという場面です。そこで他の乗客がそれらを奪い『1枚ちょうだ~い』と要求。さらに別の乗客はスマホでその様子を撮影し晒し者にするなど、東京の人間がいかに冷酷かということを執拗に描いていました」(テレビ誌記者)

 このシーンに関して視聴者は、「上京者の孤独さを演出したいからって都民を悪く描きすぎ」「あんな酷いバスの乗客は見たことがないし、ありえないだろ!」「東京ってこんなに冷たい街なの?」と厳しい意見が飛び交った。

 これらの批判が視聴者を遠ざけたのか、視聴率は8.9%と先週の10%から下落。そんな中、次週は、第5話にして異例の15分拡大スペシャルを行うという。

「通常、ドラマは初回か最終回に拡大SPを行いますが、それを月9があえてこのタイミングで拡大するのは明らかに視聴率対策。なぜなら22時15分まで放送することで、いつも22時から始まる『SMAP×SMAP』を観たいと、何も知らずにチャンネルを替えた視聴者を奪うことができるからです。これ以上、フジテレビの看板である月9ドラマの視聴率を下降させないための、苦肉の策ということでしょう」(前出・テレビ誌記者)

 拡大した初回放送の視聴率2ケタは、SMAPの生謝罪があった「SMAP×SMAP」のおかげだったとも言われている月9。しかし騒動が鎮静化した今、はたしてSMAP需要の恩恵をどこまで受けることができるのだろうか。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
2
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
3
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?
4
中島健人&平野紫耀、「Premium Music」の“ワイプ芸”に上がった「酷評」
5
福田明日香の“手本”となった「あのアイドルグループ」のマッパ事件史!