芸能

人気美女アナ10人の“オネダリテク”を一挙公開!(2)キスにまつわるトークで肉食ぶりを見せたTBS・宇垣美里アナ

20160218f

 一方で、寂しい夜を過ごしているのがTBSの加藤シルビアアナ(30)。なんと、1人カラオケにハマっているという。

「長年交際していた同じTBS局員と昨年、破局してしまったんです。同僚のアナたちの前で『今日も歌うかぁ』と独り身をアピールする姿は、まるで男を紹介してくれと言わんばかりだそうです」(芸能記者)

 今宵のデュエットの相手が見つかるよう、陰ながら応援したい。

「キスしてしてして!」

 先輩の加藤アナを差し置いて、こんなセリフで挑発したのは、同じくTBSの宇垣美里アナ(24)。1月26日放送の「ラストキス~最後にキスするデート」に出演した宇垣アナは、出水麻衣アナ(31)ら同局のアナ4人とキスにまつわるトークを展開。

「好きになったらゾッコン」

 と、みずからの恋愛体質を明かし、男にはアツ~く接吻を要求する肉食ぶりを告白したのだ。

「路上でのキス現場を週刊誌に2回も撮られた先輩の出水アナを前にして、よくぞ言ったというのが率直な感想。番組では司会のDAIGOが出水アナを独自の言葉でMS(ミス・スキャンダル)と表現しましたが、その積極性から推測するに、宇垣アナが2代目MSを襲名する日は近いかもしれません」(芸能評論家・織田祐二氏)

 同番組では、サクランボの茎を使ってキスの練習をしていた赤裸々過去も明かした宇垣アナ。路チューが通報される日は近い!?

「ヒップをプリッと後ろに突き出して、『好きにしていいのよ』とでも言いたげなポーズを取るんです。そのあと、スカートの中に手を“ガッツリと入れられる”のも、スタジオでは見慣れた光景です」

 番組関係者が打ち明けるのは鈴江奈々アナ(35)のオネダリ痴態だ。夕方の情報番組「ニュースevery.」でメインキャスターを務める日本テレビの看板アナが、舞台裏で「立ちバック要求ポーズ」なんて信じられないが‥‥。

「ピンマイクをつける時に、音声のコードをスカートの中に仕込まなければならず、鈴江さんはいつも女性のスタッフに下半身をまさぐられていますよ。若い新人アナの場合は、恥ずかしがって、セットの陰など目立たない場所で装着するものですが、鈴江さんはベテランですからね。実に堂々と太腿をさらしています」(前出・番組関係者)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
神田愛花、日村が心配!体臭好き“下半身奇行”にドン引きの声
2
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
3
一緒に映ったらまさか…河北麻友子が親友・桐谷美玲に動画で“公開処刑”!?
4
美女アナ 朝っぱら情報番組「後継レース」(3)NHK・桑子真帆は結婚で退社?
5
太川陽介、新「バス旅」で冴え渡った独壇場“乗り継ぎテク”