芸能

有村架純は5年後も清い交際!?フジの月9ドラマは後半も爆死確実!

20160218arimura

 2月15日放送のフジテレビの月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」第5話の視聴率が8.8%を記録、今季ワーストを更新した。次回からは、5年後の現在を舞台とした第二章が始まる。

 第5話のラストではヒロインの有村架純が新人社員を指導していたり、運送会社を辞めた高良健吾がスーツ姿になっているなど、その様子を先行公開。そんなストーリーについてテレビ誌のライターが語る。

「5年後の姿を見せることで若者の成長を描いているわけですが、若者にとってはそれほどの年月があれば人間関係を含むあらゆる環境がガラリと変わるはず。しかし公式サイトのストーリー紹介を見ると、第二章に至ってもまだ登場人物たちはかつての人間関係を気にしています。これには同世代の若者たちも、『5年も経って、付き合ってさえいなかった男のことなんて思い出すわけがない』と、リアリティのなさに驚くことでしょうね」

 しかも5年後の有村は御曹司の息子と交際しているものの、どうやら中学生並みの清い交際に過ぎないらしい。ドラマで夜の生活まで描く必要はないものの、20代前半の男女交際としては現実離れし過ぎという疑問も免れないだろう。

 そんな人物描写について、前出のテレビ誌ライターが続ける。

「結局は“若者の視点がない”ということに尽きます。脚本の坂元裕二氏は『東京ラブストーリー』(フジテレビ系)を大ヒットさせた人で、当時23歳だった坂元氏に若者の恋愛模様は手に取るようにわかったはず。2013年の『最高の離婚』(フジテレビ系)では30代の結婚観をリアルに描きだしました。しかし、48歳とアラフィフを迎えたいま、20歳そこそこの若者がどんな恋愛観を抱いているのか、上手くつかめていないように思えるのです」

 作中には「取り戻せない、5年の空白」というキーワードが出てくるが、当の若者たちはそんな空白を取り戻すつもりすらないはずだ。そういった現実を制作側こそが取り戻すべきではないだろうか。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
リモコンみたいに自由にできる?阿部華也子、「癒やされ動画」にファン妄想!
2
胸の先がこぼれそう!マギー、「水着が下すぎバスト」に熱視線
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
石橋貴明、「スポーツ王」視聴率1桁でピンチもあの業界に参戦で再ブレイクか?
5
フワちゃんの無防備なバストトップが無人島ロケでハミ出ちゃった!?