社会

「健康のパワースポット」おでこを伸ばせばあらゆる不調が解消!

20160228odeko

 三寒四温、寒暖差の激しい季節はとかく体調を崩しやすい。しかし1回1分おでこを伸ばすだけで、あらゆる不調を解消できるという。

 ひと口に言えば、指でおでこを伸ばすだけ。体の不調をリセットし、誰もが毎日を元気で快適に過ごせるようになる。これで病気の改善・予防につながるというのだ。

 提唱しているのは「1分であらゆる不調がよくなる『おでこ伸ばし』」(かんき出版)を著した萬生健康治療院の中川忠男院長。東洋医学の第一人者であり、自身が自律神経失調症で苦しんだ体験と、約40年間、10万人の患者の治療に携わった経験と実績、研究から生まれたものだという。「心身の不調は気の不足から。病は気から。気の流れを活発にすると体調がよくなり、元気になる。そして、おでこは健康のパワースポット」と言う中川院長は、著書の中でこう述べている。

〈脳へのマッサージ作用でおでこの裏側にある前頭葉が刺激され左脳と右脳が円滑になって気を起こし、α波やθ波が出やすくなる。そのためホルモンの分泌と自律神経の調和を促進する。また、おでこ伸ばしには首の骨のゆがみを整える効果のほか筋肉のこりをほぐすので、頭痛、倦怠感、冷え性、不眠、耳鳴り、めまい、食欲不振、下痢、呼吸困難感などの改善・予防につながる。血圧も安定するので生活習慣病の改善にも効果が大きい〉

 パソコンやスマホの見過ぎで首が前傾し、首のつけ根の筋肉群(後頭下筋群)に負担がかかることから起こる諸症状の改善にも効果がある。やり方はこうだ。

〈頭の下に枕を置いて床や布団などの上に仰向けになり、深呼吸(鼻呼吸)しながら、自分が気持ちいいと感じる強さでグーッとおでこを押す。そのままの状態で30秒キープ。これを2~3回繰り返す。1回1分、1日のうちいつ、何回やってもOK〉

 指でおでこを押すと、伸ばすような感じになる。特に効果的なのは、就寝前。毎日行うことで心と体がどんどん変わっていく。バリエーションは自由。座った姿勢でも、パートナーにやってもらってもいいそうだ。時間、場所、そしてお金もかからず手軽にできる。やってみて損はない。

(谷川渓)

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
2
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
3
注目はF胸だけじゃない!土屋太鳳、同性人気も集めた“開き直り肌見せ戦略”
4
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!
5
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”