社会

「健康のパワースポット」おでこを伸ばせばあらゆる不調が解消!

20160228odeko

 三寒四温、寒暖差の激しい季節はとかく体調を崩しやすい。しかし1回1分おでこを伸ばすだけで、あらゆる不調を解消できるという。

 ひと口に言えば、指でおでこを伸ばすだけ。体の不調をリセットし、誰もが毎日を元気で快適に過ごせるようになる。これで病気の改善・予防につながるというのだ。

 提唱しているのは「1分であらゆる不調がよくなる『おでこ伸ばし』」(かんき出版)を著した萬生健康治療院の中川忠男院長。東洋医学の第一人者であり、自身が自律神経失調症で苦しんだ体験と、約40年間、10万人の患者の治療に携わった経験と実績、研究から生まれたものだという。「心身の不調は気の不足から。病は気から。気の流れを活発にすると体調がよくなり、元気になる。そして、おでこは健康のパワースポット」と言う中川院長は、著書の中でこう述べている。

〈脳へのマッサージ作用でおでこの裏側にある前頭葉が刺激され左脳と右脳が円滑になって気を起こし、α波やθ波が出やすくなる。そのためホルモンの分泌と自律神経の調和を促進する。また、おでこ伸ばしには首の骨のゆがみを整える効果のほか筋肉のこりをほぐすので、頭痛、倦怠感、冷え性、不眠、耳鳴り、めまい、食欲不振、下痢、呼吸困難感などの改善・予防につながる。血圧も安定するので生活習慣病の改善にも効果が大きい〉

 パソコンやスマホの見過ぎで首が前傾し、首のつけ根の筋肉群(後頭下筋群)に負担がかかることから起こる諸症状の改善にも効果がある。やり方はこうだ。

〈頭の下に枕を置いて床や布団などの上に仰向けになり、深呼吸(鼻呼吸)しながら、自分が気持ちいいと感じる強さでグーッとおでこを押す。そのままの状態で30秒キープ。これを2~3回繰り返す。1回1分、1日のうちいつ、何回やってもOK〉

 指でおでこを押すと、伸ばすような感じになる。特に効果的なのは、就寝前。毎日行うことで心と体がどんどん変わっていく。バリエーションは自由。座った姿勢でも、パートナーにやってもらってもいいそうだ。時間、場所、そしてお金もかからず手軽にできる。やってみて損はない。

(谷川渓)

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
宮迫博之が明かした島田紳助のテレビでは見せなかった“ア然”エピソード
2
出水麻衣“胸元ザックリ”攻め衣装は“超肉食”健在の誘惑アピール!?
3
リモコンみたいに自由にできる?阿部華也子、「癒やされ動画」にファン妄想!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
土屋太鳳、新CM動画で見せた“はち切れバスト”の破壊力!