芸能

めちゃイケによる三中批判がしらじらしい!ナイナイまでステマに加担か

20160307nainai

「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)の再オーディションに落ち、強制的に卒業させられた三中元克。現在はお笑いコンビ“dボタン”として活動する三中に対して、同番組の出演者からバッシングが寄せられている。テレビ誌のライターが解説する。

「ジャルジャル・福徳秀介は三中がカプセルホテルで下半身の“自家発電”に励んでいると暴露。みちのくプロレス入団後に逃げ出した一件については、光浦靖子が謝罪に行っていたことをプロデューサーが明かしています。ナインティナインは矢部浩之が三中の漫才を『オモロなかったよ』とコキ下ろし、岡村隆史は番組ADに対する態度が悪いと指摘するなど、容赦ない集中砲火を浴びせる始末。こんな集団いじめ的なやり方には、視聴者からも不満の声が上がっていますね」

 元はといえば2010年のオーディションで、一般素人からレギュラーに抜てきされた三中。本人に至らぬ点があったとはいえ、番組側としても素人をテレビの世界に引っ張り出した責任は免れないはずだ。そんな三中への集中砲火について、お笑いに詳しい芸能ライターが別の観点で語る。

「3月3日に吉本興業の劇場『神保町花月』で開催された記者会見に、若手芸人29組の中からdボタンが、代表の5組として参加したのです。しかも、三中は『今回は合格ボタンを!』と、めちゃイケの件をネタにする余裕も披露。これでは共演者による三中バッシングも、dボタンを売り出すための壮大なネタとしか思えなくなってきますね」

 もとより今年中の終了が噂される「めちゃイケ」ゆえ、早めに三中を独り立ちさせておいたほうが注目度アップにつながるのは確実なところ。そんなステマまがいの茶番劇に付き合わされる視聴者のほうこそ、めちゃめちゃ怒っていいかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
2
浜田雅功も絶句!ゆきぽよ、親密男性の薬物逮捕報道で注目された“炙り映像”
3
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
4
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
5
美女アナ 朝っぱら情報番組「後継レース」(3)NHK・桑子真帆は結婚で退社?