芸能

ベッキーへの同情が集まるのはやはり「人の噂も七十五日」だったから!?

20160314becky

 不貞行為で休業中のベッキーに最近、同情が集まり始めている。大きなキッカケとなったのは、3月10日に「ゲスの極み乙女。」川谷絵音が自己弁護のツイートを発信したこと。その川谷は同日発売の週刊文春に掲載された直撃インタビューにて、世間からの謝罪を求める声に反発する様子を見せていたのである。そんな二人について芸能ライターが解説する。

「ベッキーが不十分な形とはいえマスコミを前に会見を開いたのに対し、川谷は一切の取材を受けず、ファンの集まるライブでは『内輪での話だからみんな関係ないじゃん』と暴言を吐く始末。当初は妻帯者から略奪愛する形のベッキーに非難が集まっていましたが、すべての仕事から降板するなど社会的制裁を受けたことと、相手方の川谷が本当にゲスだったことが世間に伝わってきたこともあり、徐々に同情が集まり始めています」

 今後のライブでもまた暴言が飛び出すのではと危惧されている川谷に対し、ベッキーについては二度目の記者会見を開いて、禊を済ませるのではという観測もあるようだ。問題はその時期だが、前出のライターは3月下旬がひとつの山だと予想する。

「3月下旬はテレビ局にとって冬クールが終わっている時期で、特番を入れるのに都合がいいのです。また年度末にあたるため、物事にケリをつけるのにふさわしい時期でもあります。迷惑をかけたCMクライアントに対しても、本来なら3月末までが契約期間だったわけですから、謝罪の意を示すには絶好のタイミングでしょう」

 しかも3月21日は不貞行為の発覚から75日目。まさに「人の噂も七十五日」ということわざを地で行くタイミングとなる。だが、その恩恵に預かれるのはベッキーだけということになりそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
お嬢様アナ奔放下半身(2)日テレ岩田絵里奈はよつんばい挑発で猛アピール!
2
お嬢様アナ奔放下半身(3)秋元優里、“竹林不貞”からの「復活」
3
夏目三久 激怒報道から5年「有吉弘行との結婚」仰天内幕(3)夏目のあの騒動を有吉が笑いにしたことで…
4
お嬢様アナ奔放下半身(4)野村彩也子、バストを武器に萬斎の威光も不要?
5
お嬢様アナ奔放下半身(1)TBS田村真子“パックリ大開脚”にパパも仰天?