芸能

禁断の「密着&激白」清原を知りすぎた男・野村貴仁(6)契約更改の時にアドバイスしたが…

20160324k3rd

 蹴りの指導で体を動かし、汗を流したあとの酒は格別なのだろう。野村氏はおいしそうにビールを飲み干している。

 不意に01年の話になった。その年、清原容疑者の成績は打率2割9分8厘、29本塁打、121打点と、前年までの不調がウソのような活躍を見せた。シーズン終盤まで打点王争いに絡んだものの、悲願のタイトル奪取はならなかったのだが、清原容疑者はとんでもない自慢をしてきたという。

「『俺は無冠の帝王と呼ばれているから』とか偉そうに言うてきた時はホンマ驚いたわ。『先輩、無冠の帝王って意味わかっとるんですか? バカにされてるんですよ』と言うたら黙ったわ」

 度重なる赤っ恥をかき続けてきた清原容疑者だが、同年オフには巨人から年俸4億5000万円(推定、以下同)の4年契約という破格の待遇を勝ち得た。実はその裏で画策していたのも96年にパ・リーグ史上初の参稼報酬調停に持ち込んだ“交渉人”野村氏だった。

「俺は『“1年だけでもいいから、引退後に監督をやらせてください”と契約更改で言え』とアドバイスしたんや。もともと監督になりたかったようやったし、この時はチャンスやった」

 切望していた球界の盟主の座へ、またとない機会だったには違いない。それでも清原容疑者は、

「無理やろ」

 と、弱気な言葉をつぶやいただけだったという。

「『無理なら無理で、金額が上がりますよ。言うたらどうですか』と言うたんや。無理なら別のモンがついてくるのが交渉の基本や。こん時の成績なら言えたはずなのに、ホンマ情けないわ」

 清原容疑者が巨人と決裂するきっかけとなった04年オフの舞台裏についても野村氏は明かしてくれた。

「あん時、最初は球団から30%の減俸を切り出されてたんや。けど、この時も清原は『30%減ってどういうことやろか、野村』と聞いてきたんや。何年も選手やってたのに、こんなんもわからんのや」

 日本プロフェッショナル野球協約には選手の年俸の減額制限が定められている。04年当時、年俸1億円を超える選手は前年比30%まで(現在は40%)の減額しか認められていなかった。選手の同意があれば、上回る減額も可能ではあるものの、選手側は自由契約で他球団への移籍を選ぶこともできる。つまり、当時の状況は事実上の戦力外通告と言っても過言ではなかったのだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
バス旅お蔵入り回がついに放送!「封印」された理由は“2つのルール破り”か!?
2
岡副麻希、チラっと見えショットに「アンダーウェアかインナーか!?」議論勃発
3
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
4
マリッジブルー!?深田恭子、横浜流星に“バスト押し付けハグ”した危うい心理
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃