スポーツ

セ・パ交流戦を100倍面白く見る「遺恨バトル」(4) 山﨑武が星野監督を「あのウソつき野郎!」罵倒 「後悔させてやる」小久保が「杉内潰し」大号令!

「巨人勝利」報道に激高し・・・

 昨オフ、お得意の大型補強を行った巨人。ソフトバンクとの契約交渉が決裂してFA移籍してきた杉内俊哉(31)に、古巣から「打倒」の掛け声がかかっている。福岡のテレビ中継スタッフが言う。
「(球団会長の)あの王さんが頭を下げて残留要請をしたにもかかわらず、金でモメて出て行った。査定担当者周辺からは『杉内を打て』と指令が出ているようです。ファンからもまったく同様の声が上がっていますね」
 鉄槌を下すのはチームリーダーの小久保裕紀(40)。残留交渉における杉内の査定見直し要求にカチンときていたからだ。遊軍記者が明かす。
「小久保は『ウチは杉内だけのチームじゃない』と憤慨し、『(交流戦で)たとえ挨拶に来ても話すことはない』と突き放しています。選手たちにも『ウチを出たことを後悔させてやろうぜ』と大号令を発して、杉内潰しに燃えています」
 同じくソフトバンクから巨人入りした昨年19勝の右腕・ホールトン(32)にも、
「アイツだけは許せん!」
 とソフトバンクナインがいきまいているという。というのも、ホールトンは昨シーズン、同僚たちにこんな「約束」をしていたからだ。
「来年、絶対に(ソフトバンクに)残るから。俺の心は福岡にある」
 ところがクールな外国人にとっては、契約の切れ目が縁の切れ目。さっさと福岡を去り、巨人と高額契約を結んだのだった。残されたナインは「Money is life」が口グセの「裏切り者」をメッタ打ちにすべく、
「目指せ、2桁得点!」
 と一致団結の円陣を組んでいる。
 反対に、巨人を出て行った外国人といえば、ロッテで息を吹き返したグライシンガー(36)だ。ヤクルトから巨人に移籍した1年目の08年に17勝をあげ、最多勝タイトルを獲得。が、その後、勝ち星が減り始めると扱いが変わる。グライシンガーは昨オフのロッテ移籍後、
「巨人時代はツラかった。あっという間に見放された」
 と恨み節を吐いたという。球団関係者が明かす。
「ある日、ロッカールームにスポーツ報知が置かれていた。1面では巨人の勝利が大々的に報じられていました。グライシンガーはそれを見るや、みるみる顔が紅潮。ガムをかんではすぐに捨てるという落ち着かない行動を5回も繰り返し、『F○ck Giants!』とどなったそうです」
 わずか1年で巨人に見切りをつけ、古巣ロッテに戻ったサブロー(35)と、オリックスに移籍した髙橋信二(33)も、巨人に怒り心頭だ。両者ともに、かつて4番を張ったこともある実力者。
「しかし、巨人での扱いは中途半端と言わざるをえなかった。ロクな使われ方をしなかったですね」( 前出・巨人担当記者)
 とりわけサブローの怒りは尋常ではないようで、
「原監督からの『サブローは声が大きいから、ヤジ将軍としていい戦力になってるぞ』と、バカにするような言われ方にショックを受けた。監督としては半分ギャグのつもりだったんですが、レギュラーではないサブローにとっては笑えない冗談で、ノイローゼ気味になりました。今年はその巨人にリベンジですよ」(前出・球団関係者)

カテゴリー: スポーツ   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
2
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
3
注目はF胸だけじゃない!土屋太鳳、同性人気も集めた“開き直り肌見せ戦略”
4
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!
5
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”