スポーツ

北島康介「29歳の進化」 「ライバルの前で記録を出しプレッシャーで潰す」(3)

トップとの競り合いに価値あり

 世界記録保持者になったとはいえ、北島の発言は慎重だった。ライバルがおらず、プレッシャーもない大会で出した記録だったからだ。
「僕が出した記録は、それまでの世界記録を0秒19だけ更新したもの。この前の世界選手権でメダルを獲った選手はもちろん、トップ選手はみんな『北島が出したんだから俺にも出せる記録だ』、と思ってるんじゃないですか」
 トップ選手と競り合う中で出した記録こそが価値を持つ、という考えだった。だから世界記録で優位に立ったというより、あくまでも世界のトップと真剣勝負をできる位置まで来たという認識だったのだ。
 そんな北島が平井とともに次なる目標としたのは、03年7月にバルセロナで行われる世界選手権だった。そこで金メダル獲得と再度の世界記録樹立を果たし、ライバルたちにプレッシャーを与えられる存在になることだった。
 冬の間はタフさを身につけようと、初めて連戦となる短水路ワールドカップにも出場した。そして03年4月の日本選手権では、100メートルを意識した。100メートルは最初に日本のトップに躍り出た種目で、自分も好きな種目だった。200メートルの選手だと思われることなく100メートルも得意だと公言するには、記録で証明するしかないと思ったのだ。
 そのためにトライしたのが、前半の50メートルを27秒台で入ることだった。それができれば世界記録保持者のスロードノフと並ぶ59秒台へ入れる、と。その入りこそできなかったが、準決勝では世界歴代2位の1分00秒07を出して、次への手応えをつかむことができた。
 世界選手権に際しては、翌年のアテネ五輪に向けてのシミュレーションも兼ねていた。大会前の高地合宿はいつものアメリカ・フラッグスタッフではなくスペインのグラナダで行った。 その合宿中、北島が“予言”していた事態が起きた。ロシアのコモルニコフがバルセロナで行われた国際大会の200メートルで、北島の記録を0秒45更新する2分09秒52を出したのだ。
 だが北島はそれを、自分のモチベーションを高めるいいキッカケにした。そして世界選手権前の日本チームの全員が集まった合宿では、「100メートルは1分を切って優勝。200メートルは2分08秒台の日本記録で優勝します」と全員の前で宣言したのだ。
 そして迎えた世界選手権。北島は最初の100メートルは前半を抑えて後半で勝負するスタイルにして、59秒78の世界記録を樹立して念願の優勝を果たした。さらに200メートルでは、コモルニコフと対決した準決勝を2分09秒73の日本記録で圧勝。自信を持って臨んだ決勝は、100メートル以降を悠々と独泳する圧巻の泳ぎを見せ、2分09秒42で世界記録を取り戻したのだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、ジャージ着用でバスト隠しに「残念!」の声続々
2
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
3
石田ゆり子「すっぴん」動画で指摘され始めた“奇跡の50歳”の限界
4
木下優樹菜、夫以外の若い男性との密着公開で「こんな奥さん無理」批判の嵐!
5
田中圭&武田玲奈「ボートレース」CM炎上も「指摘する人は欲求不満!?」の声