芸能

タレント女医・脇坂英理子「厚顔」タレント女医の“診療報酬”詐欺手口を「現役ホスト」が暴露!

20160414f

 美容クリニックの診療報酬不正受給事件で逮捕された「タレント女医」。「厚化粧の悪女」がねずみ講式に“患者”を集めた詐欺手口を現役ホストが暴露する!

「600人以上の男性と寝た!」

 テレビのバラエティ番組でFカップと奔放な発言で活躍していた、女医の脇坂英理子容疑者(37)が3月9日に逮捕された。連行時のすっぴん顔と、テレビ画面での化粧顔とのギャップは世間を驚かせたものだ。容疑について、社会部記者が解説する。

「12年11月から14年9月に自分の経営するクリニックで、患者を何度も診察したように装って診療回数を水増しし、自治体から診療報酬約155万円をだまし取ったというもの。不正受給の総額は約7000万円に上ると見ています。担当したのは警視庁組織犯罪対策4課で、暴力団の関与を視野に入れての捜査です」

 脇坂容疑者は東京女子医科大学医学部を卒業後、03年に医師免許を取得。12年に千葉県船橋市で美容クリニックを開業していた。だが、これまで月40万円の賃料を支払ったのは、わずか1、2カ月分だけ。金融機関に数千万円の借金があり、医療機器のリース代も滞っていたという。東京都目黒区に移転して営業を続けたが、14年12月に突然休業。昨年5月に閉院すると、患者から返金を求められるトラブルも起きていた。

 それでも、その間に趣味のホストクラブ通いは続けていた。都内で働く現役ホストが話す。

「週に2、3回くらい来ていました。ビジュアル系が大好きで、好みのホストにはデレデレと甘えますが、タイプではないと豹変して、『お前なんか興味ない!』など暴言ばかり。シャンパンやブランデーを派手に飲み、100万円以上散財する時もあったが、金欠だったそぶりは見せなかった。手持ちのお金がない日は、飲み会で知り合った男性を連れてくるんです。会計になると(男性に)全額支払わせようとして、モメたこともありました」

 ホスト漬けの生活を送っていた脇坂容疑者だが、ただ遊んでいるわけではなく、“患者”を集めていたという。前出・ホストが詐欺手口を明かす。

「まずランキング上位の中から好みのホストを指名。何度か通って顔見知りになると、巨乳を体に押しつけ、『私のクリニックに1回来て~。無料でニンニク注射してあげる』と猫なで声で誘ってきます。実際に行ってみると、診察券を作って保険証をコピーしたあと、『1週間に2、3回来たことにするから』と急に言いだすのです」

 指名したホストを慕う後輩ホストたちにも、クリニックに来るよう“おねだり”してきたという。

「先輩の客なので命じられたら断れないんです。『無料で診療できるクリニックがある』と、自分の客に宣伝させられたことも‥‥。ある後輩ホストが脇坂に、『何で何回も行ったことになるのか』と質問すると、逆ギレして理由も教えてくれなかった」(前出・ホスト)

 都内に行きつけのホストクラブは数軒あり、同様の手口でホストとその客たちから「ねずみ講式」に保険証をかき集めていたようだ。

「逮捕数カ月前、『クリニックに来させなくていいから保険証を集めて』とせっぱ詰まった様子で頼まれたホストもいます。事件後、自分たちが知らぬ間に利用されていることに気がつきました‥‥」(前出・ホスト)

 3月30日、東京地検は脇坂容疑者を詐欺罪で起訴。「厚顔」な化粧の下には、ホストたちの知らない“素顔”が隠されていたようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
2
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
3
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
4
芦田愛菜、「難関私立中」複数合格の「神童」女優が今抱く“野望”とは?
5
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身