芸能

高畑充希 酒好き新ヒロインの泥酔裏肉声は「どうしたもんじゃろのぉ」(1)朝ドラとは真逆の環境で育つ

20160421b1st-2

 初回視聴率が、今世紀のNHK朝ドラ2位の好発進となった「とと姉ちゃん」。新ヒロイン・高畑充希(24)は、童顔とは裏腹に大の酒好き。泥酔中のきわどい質問に対する、告白肉声はどうしたもんじゃろ?

 22.6%の好発進となったNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」。高畑は主人公・小橋常子を演じる。まずはドラマの背景を紹介しよう。

 舞台は昭和5年の静岡県遠州である。父、母、2人の妹の長女として、経済的に不自由のない生活を送っていた常子。しかし、父が死ぬことで生活は一変する。いまわの際に父が残した、

「自分の代わりに家族を守ってほしい」

 の遺言に従い、常子は「とと」(父)となって生きていこうと決意。口癖は「どうしたもんじゃろのぉ」である。しかし高畑本人は、不幸と真逆の環境で育っていた。芸能記者が明かす。

「大阪府東大阪で生まれた社長令嬢です。小学生の時から舞台役者を志望していました。一方、中高一貫教育で偏差値70の超進学校に進学。芸能事務所や劇団のオーディションをいくつも受けましたが落選しました」

 それでも中学在学中にホリプロ創業45周年ミュージカルのオーディションで、主役の座を勝ち取る。その後、東京の高校に進学し、女優への道を進んだ。朝ドラ「ごちそうさん」ではヒロインの義妹を演じた高畑だが、今回の抜擢の理由をNHK関係者が明かす。

「特によかったのは、とにかく声が大きいことです(笑)。常子は、元気がいいイメージが大切なのですが、ピッタリ。撮影の合間でも話の中心になっているのは高畑さんです」

 現場での高畑は母親役の木村多江(45)、姉妹役の相良樹(21)・杉咲花(18)相手に、「ねぇねぇ、休みは何していたの?」「どこ行ったの?」「テレビ何観た?」とやつぎばやの質問をぶつけて、はしゃいでいるという。

「4人で食事に行っても食べながらおしゃべりですよ。とにかく女性4人の仲がよくて、現場の雰囲気は良好です」(前出・NHK関係者)

 高畑のメイクは、すっぴんに近いナチュラルメイク。もともと童顔だが、子供のように映るという。学生時代のシーンの時、高畑は制服姿の自分を鏡で見て、

「セーラー服って何年ぶりかしら? これってコスプレだよね」

 とテレくさそうにしていたという。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
伊藤健太郎「ガールズバー泥酔大放言」を実況
2
和久田麻由子“独り生活”の淋しさが溢れ出る?ただ今フェロモン大放出中!
3
“土手スジ”が映った!?阿部華也子、スキャンダル危機も放送事故でファン激増!
4
Gカップはどこへ?夏菜、最新ショットで急浮上した衝撃の「バスト縮小」疑惑!
5
艶ビデオ出演芸能人の「感度」!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(4)