芸能

音楽業界の“ゲス感覚”が問題?きゃりーが川谷絵音の絡み写真掲載で大炎上

20160417kyari

 ベッキーとの不貞報道でその対応が叩かれまくっている「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音。しかし、その嫌われぶりは想像をはるかに超えていた。

 きゃりーぱみゅぱみゅが自身のツイッターで、10日に行われた所属するワーナーミュージック・ジャパン内のレーベル「unBORDE(アンボルデ)」の5周年を記念したイベントの舞台裏ショットを投稿。8名の出演アーティストたちとの記念撮影のセンターにいた人物こそ川谷だったのだ。

 当然、多くのユーザーはそこに食いつき、コメント欄は川谷の話で埋め尽くされた。それも「川谷がいるだけで残念な集団に見える」「川谷、今度はきゃりー狙いか?」と不快感を示すようなものがほとんど。

 川谷へのバッシングに飽き足らず、怒りの矛先はきゃりーにも向けられた。「断ることはできなかったの?」「ゲスの仲間ならツイッターのフォロー外します」など、散々な言われようだ。

「むしろきゃりーファンの中にこそ、このコラボにショックを受けている人が多かったようです。音楽業界には、恋愛に関して世間とはかけ離れた感覚を持っている人が多い。ベッキー騒動の時も『何をそんなに騒いでるの?』と失笑している連中がたくさんいました。今回も本人たちが『騒ぐほどのことじゃない』と思っていることが、簡単に炎上してしまう根本的な理由でしょう」(エンタメ誌記者)

 川谷をセンターポジションに置くなど、出演者たちのちょっとした気配りも垣間見え、事務所アーティストたちの絆がわかる一枚でもあるのだが、今回はきゃりーがヤケドするという虚しい結果に終わってしまったようだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
2
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
3
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
4
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
5
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件【2024年6月BEST】