芸能

私みたいになるな!しくじりアイドルの「大汚点」(13)仲間由紀恵の見るも無残なミイラ姿

20160507shikujirim

 ショーンK氏の学歴詐称ではないが、誰かが気づかなければ、箱にしまっておけたままの過去もある。同情は禁じ得ないが、それでも、秘密の扉を開けさせてもらいたい。

「ムンクの叫び」も真っ青? 出番はほんの1分ほど、しかもスクリーンに映ったと思ったら怪獣イリスに捕食され、見るも無残なミイラ姿になってしまう。あの仲間由紀恵が99年に出演した「ガメラ3 邪神覚醒」は、引き受けた理由を聞きたい珍妙さだ。

 病院のベッドで、ゴジラが近づくことにおびえる篠原ともえ。01年公開の「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総進撃」の1コマだ。病院を過ぎ去ったことで安心した瞬間、ゴジラの尻尾がシノラーの病室を爆撃(笑)。

 2人の女が向かい合い、対面で下腹部をこすりつけ合っている。向かいの女から胎児を移植されるのが「くノ一忍法帖」の水野美紀。その忍法は「宿貸し」というバカバカしさだが、若気の至りの出演だったのか?

 アーティストとなって以降、それまでのB級アイドル時代は一切なかったことになっている浜崎あゆみ。95年に公開された「レディース!!総長最後の日」で、母親の新しい恋人に暴行される役だったことも封印中だ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
2
ついに「旅バラ」終了!ホントの原因は太川陽介か蛭子能収か?
3
人気モデル・松島花の“若気の至り”告白に「クズすぎる」批判が殺到!
4
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!
5
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」