芸能

前田敦子主演ドラマの「毒島」姓に群馬県民がザワついているワケ

20160423maeda

 4月20日にスタートした前田敦子主演の深夜ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」(TBS系)。恋愛体質の政治部記者が主人公のこのドラマだが、一部地域に対する思い入れが強いことでも話題となっている。

「その地域とは群馬県です。群馬県は都道府県魅力度ランキングで毎年下位に甘んじていて、あまり花のある県ではないというイメージを持たれています。それが今回のドラマで、群馬県にスポットライトが当てられるのではないかというのです」(芸能ライター)

 きっかけは主人公の名字「毒島(ぶすじま)」で、群馬県に多い名前だという。

「毒島は珍しい名字ですが、歴史的にもいわれのある名前です。もともとトリカブトの根から作られる毒を“ぶし”“ぶす”と呼び、古来戦闘などで使われてきました。江戸時代に幕府が毒を取るためにトリカブトを群馬県で大々的に栽培をさせ、その管理をしていた人たちに与えられたのが毒島という姓なんです。また、主人公が書いていたコラムのマスコットがダルマ。群馬県は高崎名物『だるま弁当』でも有名なダルマの生産地です。主人公自身も仕事場にダルマを置き、プライベートの場面でも部屋にダルマが飾られています。今後、ストーリーにどれほど絡んでくるのかはわかりませんが、群馬へのこだわりを強く感じます」(群馬県出身の週刊誌記者)

 主人公は今後、転んでも起き上がるのか、それとも手も足も出ない場面がやってくるのか。群馬をイメージしながら観るのも楽しいかもしれない。

(大門はな)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜、ついにバレた!?“オンナ版・渡部建”な乱倫素顔(中)
2
阿部華也子が人気番付2連覇!美女お天気キャスター「ムレムレ艶事件」大公開
3
人気女子アナ「バストだけ総選挙」ベスト20(3)テレ東・森香澄が得意のダンス技で…
4
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
5
半沢直樹“最終回、幻のラストシーン”(1)「頭取、そりゃないぜ」と思ったら意外な出向理由が