芸能

好きならいいのか!中川翔子にドラクエファンが「世界観ブチ壊し」と猛抗議

20160430nakagawa

 先月、自慢のロングヘアをバッサリとカットして、人生初のショートヘアに転身して注目を集めた中川翔子だが、また新たな姿を披露して一部の層で大きな話題になっている。

 中川は、4月19日に行われた7月開催予定のエンターテインメントショー「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」キャスト発表会で、自身が演じるアリーナ役の衣装を初披露した。

 同舞台はタイトルにもあるとおり、国民的RPGゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズをベースにしたオリジナルショーで、観客参加型という日本では初めての試みにも挑戦する。多くの信者を抱える人気ゲームということもあり、内外から関心も高い作品のようだが、ファンたちからは早くも悲痛な叫びが聞こえてきている。

 中川が演じるアリーナ役がまったくもって作品の同キャラクターとマッチしていないことに対するクレームにも近い声が非常に多いのだ。

「1月に同作制作発表会が行われ、2月に入って中川がアリーナ役を務めることが発表されていましたが、その時点からすでに反対意見が相次いでいました。批判が殺到した一番の理由は、当然のことながら同キャラクターの設定としょこたんがマッチしていないこと。アリーナは高い身体能力を持つ武道系の10代のお姫さま、対して演じる中川はイメージ的にもインドア系の三十路アニメオタク。ドラクエファン歴22年を評価され今回抜擢されたようですが、好きならいいってもんじゃないという批判もわかります」(エンタメ誌ライター)

 ファンの実際の声を拾ってみても「ドラクエの世界観が壊されるかも」「年齢的にはアウト」「せめてオーディションで決めてほしかった」「アリーナがしょこたんじゃないことは確か!」など、ほとんどの人が納得していない状況だ。

 また、本格的なアクションシーンにも挑戦するため、現在、稽古中の中川は「回し蹴りが快感で仕方ない」とコメント。衣装がスカートなだけに色っぽいショットも拝めるようだが、これすらもファンからは「そんな低俗な売りでは困る」とそっぽを向かれる始末だ。

 吹き替え声優としては評価の高いしょこたんだが、この人気キャラの“実写”でファンを見返すことができるだろうか?

(佐伯シンジ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
2
「アイ・アム・冒険少年」露骨過ぎる“Snow Man推し”が大不評!
3
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
リモコンみたいに自由にできる?阿部華也子、「癒やされ動画」にファン妄想!