芸能

「辞めたいと思ったことも…」広瀬すず、「ちはやふる」で“涙腺崩壊”のワケとは?

20160517hirose

 5月8日、都内の劇場で映画「ちはやふる」ニ部作イッキミ上映会が行われ、主演の広瀬すずと監督の小泉徳宏が登場。広瀬はサプライズで監督から赤いガーベラを渡されると涙を流した。週刊誌記者が語る。

「広瀬さんは先月29日に行われた『ちはやふる-下の句-』の初日舞台挨拶でも泣いています。この時は、原作者・末次由紀氏からの手紙が読まれ、サプライズで続編の決定が知らされると号泣しながら腰を抜かしていました。8日のイベントでも、広瀬さんは『あの日から涙腺が崩壊してる』と言っています。漫画の実写化で、周囲の『イメージと違う』というプレッシャーを感じていたため、原作者の末次氏に認められたのは本当に嬉しかったそうですよ」

 また、広瀬はイベントで、「仕事への向き合い方が変わった作品。今まで辞めたいなと思ったこともある。負けず嫌いでやってきてホントに良かった」と語っている。広瀬に詳しい芸能関係者が語る。

「彼女は、姉の広瀬アリスさんの所属事務所に声を掛けられ、『お姉ちゃんもやってるし』くらいの感覚で芸能界入りしました。ですが、部活動のバスケに夢中だったため、『バスケができなくなるなら辞めたい』とすぐに思ったそうです。また、彼氏と思われる人物とのプリクラが出回ったことも心を痛めました。自由奔放な性格の広瀬さんには、芸能界の掟は窮屈でしかありません。“芸能界に入らなければ‥‥”という気持ちを持ちつつ、それ以上に『逃げたと思われたくない』という、負けず嫌いだけで続けてきたんです」

「ちはやふる」は、初めて心から自分がやりたいと思った作品だったという広瀬。この日の涙は、そうした複雑な思いから出たもののようだ。

(長谷部葵)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件
2
太川陽介YouTube版「単独バス旅」で千葉と茨城を勘違い!「プロ」の面目まる潰れの「赤面シーン」
3
「世界頂グルメ」がいただけない!水曜日の視聴率を沈下させる「ただ食べてるだけ」
4
31年目に明かされた真実!ASKAが「“しゃかりきコロンブス”の謎」を激白
5
JR東日本高崎支社「電気機関車」と「ディーゼル機関車」一斉大量引退で訪れる阿鼻叫喚の「大パニック」