芸能

断末魔!?福山雅治「ラヴソング」と「めちゃイケ」コラボに漂う“チープな匂い”

20160520fukuyamab

 5月16日に放送された福山雅治主演ドラマ「ラヴソング」第6話の視聴率が6.8%と、月9史上ワースト視聴率を叩き出してしまった。福山をもってしても数字が取れずお手上げ状態。そのせいか、話題作りのために“ヤケクソ”のようなサプライズを実行するようだ。

 それがナイナイ岡村隆史の出演。23日放送の第7話で、同局で放送されているバラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」で、自身が扮するキャラクターである“E村P”の姿で登場するというのだ。

 昨夏の月9「恋仲」でも、HKT48の指原莉乃がゲスト出演したが、民放のドラマではこのようなプチ演出は珍しくない。「ラヴソング」第4話でも、朝の情報番組「めざましテレビ」でこの春からメインキャスターを務める永島優美アナがゲスト出演している。

 しかし、今回の岡村の参戦を世間が待ち侘びているかといえば、あきらかにNOだ。

「『ラヴソング』『めちゃイケ』と低迷する双方の番組が相乗効果で話題になればという、いかにもフジテレビが好みそうな演出。しかし作品の脚本云々ではなく、とりあえずコラボさせとけといったチープな匂いがプンプンしますね。こういった小細工にまさか福山が頼らなければならない時代が来るとは、ファンもショックではないでしょうか」(エンタメ誌記者)

 必死の話題づくりで、1%でも視聴率回復させようと躍起になっていることがうかがえるが、ネット上では「『めちゃイケ』に歩み寄るとか、月9が地に落ちた」「マイナス×マイナスはプラスだけど、これは違うと思う」「まったく食指が動かない」など、“夢のコラボ”どころか“悪夢のコラボ”になりかねない諸刃の剣だ。

「ドラマでの岡村の出演シーンはライブハウスに訪れた業界人という設定のようですが、あのギャグキャラではドラマの世界観すら一気にぶち壊してしまうのでは」(前出・エンタメ誌記者)

 純粋にドラマを楽しみに頑張ってついてきた、数少ない視聴者にもソッポを向かれなければよいのだが‥‥。

(佐伯シンジ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土田晃之、「バイキング」の進行を止めてまで固執した“大失笑”発言とは?
2
「パラサイト」地上波放送、夫婦の「胸の突起コリコリ」シーンにお茶の間が激怒!
3
千原ジュニア、旅番組「地元の人との会話」で“口にできない悪印象”が判明!?
4
桐谷美玲、「バスト巨大化」噂は本当だった!?“豊かすぎバストライン”に騒然
5
ツッコミに激怒した?霜降り明星・粗品、新春生放送でベテラン芸人と一触即発!