芸能

さとう珠緒こそ気遣い上手?はんにゃ金田の身勝手さに視聴者プンプン!

20160606sato

 6月1日放送のバラエティ番組「モシモノふたり」(フジテレビ)にて、個性派の二人が2泊3日の同居生活に挑戦。常にマイペースのさとう珠緒と、潔癖症で知られるはんにゃ金田哲の2人が、なかなか噛み合わない共同生活ぶりを垣間見せた。

 放送後には珠緒のマイペースぶりが話題となり、ネットには「押しつけがましい」「オレには無理」といったバッシングも。それらの声を取り上げて珠緒を非難する論調の記事も出回っていたが、女性誌のライターはむしろ、自分から動こうとしない金田の身勝手さが気になったという。

「ソファーに座ってスマホをイジり続けていたり、夕飯に宅配ピザを頼む場面では注文を任せっきりにするなど、ずっと傍観者の態度なんですね。それでいて後から文句を言うのは子供っぽさの表れです。そもそも珠緒さんのような自由なタイプの女性は、『それはイヤだ』『こうしてほしい』と伝えれば素直に聞いてくれるもの。そういうリクエストがほとんどなかった金田さんは、他人との共同生活が難しい性格ではないでしょうか」

 いっぽうで珠緒は、金田がズクダンズンブングンゲームを披露するシーンではノリノリで一緒に楽しんだり、夕食を作った後で飲みに誘われた時には『芸人仲間との食事 しょうがないよね』と自分を納得させるなど、相手の立場を思いやる姿勢にあふれていたのである。

 さらに一日目の入浴後には、ソファーに横たわってうたた寝。それを見た金田は「寝てるし!」と文句を付けていたが、初日から相手に無防備な寝顔をさらす珠緒の振る舞いは、男子なら自分を信頼してくれていると嬉しくなるはずだ。

 このように番組を通してグチばかりだった金田に対し、一回も怒るそぶりを見せなかった珠緒。もし同居する相手を選ぶのであれば、どちらが望ましいかはすでに明らかではないだろうか。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
2
坂上忍「暴君MC」に芸人が続々降板!「織田裕二を呼び捨てにして怒らせた」
3
フジ秋元優里“竹林不貞”の裏で夫・生田竜聖アナの体に「大異変」!
4
国歌斉唱でニヤニヤする選手も!プレミア12野球日本代表に“不快だ!”の声
5
浅田真央、「姉の舞に負けないほど胸が急成長」魅せつけた“ワンピの特徴”!