芸能

さとう珠緒こそ気遣い上手?はんにゃ金田の身勝手さに視聴者プンプン!

20160606sato

 6月1日放送のバラエティ番組「モシモノふたり」(フジテレビ)にて、個性派の二人が2泊3日の同居生活に挑戦。常にマイペースのさとう珠緒と、潔癖症で知られるはんにゃ金田哲の2人が、なかなか噛み合わない共同生活ぶりを垣間見せた。

 放送後には珠緒のマイペースぶりが話題となり、ネットには「押しつけがましい」「オレには無理」といったバッシングも。それらの声を取り上げて珠緒を非難する論調の記事も出回っていたが、女性誌のライターはむしろ、自分から動こうとしない金田の身勝手さが気になったという。

「ソファーに座ってスマホをイジり続けていたり、夕飯に宅配ピザを頼む場面では注文を任せっきりにするなど、ずっと傍観者の態度なんですね。それでいて後から文句を言うのは子供っぽさの表れです。そもそも珠緒さんのような自由なタイプの女性は、『それはイヤだ』『こうしてほしい』と伝えれば素直に聞いてくれるもの。そういうリクエストがほとんどなかった金田さんは、他人との共同生活が難しい性格ではないでしょうか」

 いっぽうで珠緒は、金田がズクダンズンブングンゲームを披露するシーンではノリノリで一緒に楽しんだり、夕食を作った後で飲みに誘われた時には『芸人仲間との食事 しょうがないよね』と自分を納得させるなど、相手の立場を思いやる姿勢にあふれていたのである。

 さらに一日目の入浴後には、ソファーに横たわってうたた寝。それを見た金田は「寝てるし!」と文句を付けていたが、初日から相手に無防備な寝顔をさらす珠緒の振る舞いは、男子なら自分を信頼してくれていると嬉しくなるはずだ。

 このように番組を通してグチばかりだった金田に対し、一回も怒るそぶりを見せなかった珠緒。もし同居する相手を選ぶのであれば、どちらが望ましいかはすでに明らかではないだろうか。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”