芸能

やっぱり“友達”じゃなかった!おのののかの破局を矢作兼がうっかり暴露

20160620ono

 やっぱり付き合ってたんじゃん!

 昨年10月にテレビ局員との手つなぎデートが報じられ熱愛疑惑がかかるも、友達関係を強調していたおのののかだが、やはり男性とは男女の仲であったことが意外な形で発覚した。

 6月16日深夜に放送されたラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオ)で、おぎやはぎ・矢作兼がおのの破局を暴露したことが話題になっている。

 この日は“ヤレる女性芸能人”を妄想で決定する「第4回妄想総選挙」という企画が放送され、おのはその4位にランクイン。リスナーから寄せられた投票の理由を読み上げ、おのの話題でトークしていた際、矢作は突然「別れたでしょ? ディレクターと。情報が入ってるのよ」とまさかの発言。

 この情報は、共演していた相方の小木博明、ケンドーコバヤシも寝耳に水だったようで「別れたの?」とかなり驚いた様子だった。どうやら、矢作はすでに週刊誌で破局報道が出ていると勘違いして情報をブッ込んでしまったようだが、「そうか。じゃあこれ言っちゃいけないヤツだったのか!」と悪びれることもなく爆笑していた。

 おのはその男性と体を密着させて手つなぎデートを楽しむ様子をキャッチされていたが、あくまで“友達”の一点張りを貫いてきた。そのため、おのの交際は業界内でも注目されていたようだが、矢作が口をスベらせたことで「交際していた」という事実があきらかになってしまったことになる。

「もちろん、あの親密なデート写真を見れば“どう見ても友達には見えない”ことは一目瞭然でしたが、おのの熱心なファンは彼女の“友達”発言に一縷の望みを繋いでいました。それが完全に裏切られたとなれば、あまりいい気持ちはしないでしょうね」(週刊誌記者)

 交際発覚直後に行われたイベントではみずから騒動に絡めて「ファースト写真集の発売イベントがあるので、ファンの方と“手つなぎ”じゃなく握手します」「来年は自分から“友達”を作っていきたい」など、自虐的な発言を繰り返していたおの。今回のよもやのウソ発覚でファン離れが加速する可能性もあるが、前出の週刊誌記者は擁護できる部分もあるという。

「もし、あの手つなぎデート発覚で2人の間に亀裂が入ったのだとしたら、単純におのは気の毒ですし、もしもファンにウソをついたことを気に病んでの破局なら、それはそれで批判するのも可哀想です」

 今後の彼女の対応に注目が集まりそうだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆、“ヒップ誘惑”&“パン線”披露!インスタ写真が物語る「意気込み」
2
「Fバスト」高梨瑞樹、“マッパ&エプロンでポトフ作り”動画に艶ワード連想声
3
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
4
透けてる?吉岡里帆、ヒップ突き出し“ピタピタドレス姿”にファンがクギ付け!
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ