芸能

渋谷でブス呼ばわり!広瀬アリス、妹すずに完敗の“ゴツゴツ肥大化”がヤバい

20160622hirose

 広瀬すず主演で来春公開される映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」の海外ロケ映像が情報番組などで紹介されており、広瀬のチアリーダー姿が「なかなか色っぽい」と話題になっている。

 胸の形がくっきりわかるようなボディにぴったりフィットする素材の衣装が使用されており、さらに映像ではバンザイ状態のカットでワキの下が全開になるなど、肌露出は過去最高。ファンにとってはたまらない映像のようだ。

 同作では広瀬のほかに、中条あやみや山崎紘菜らがチアリーダー姿を見せているが、中条や山崎はスラっとしたモデル体型をしているのに比べて、広瀬はややムッチリ系。しかし「広瀬くらいのムッチリ具合がちょうどいい」「これぐらいが一番ストライクだわ~」など、彼女にしては珍しく好意的な意見が多く聞かれる。

「3月に発売されたフォトブック『17才のすずぼん。』も上半期の写真集部門で2位のセールスを記録するヒット。ちょっとふっくらしてきた感じはありますが、世間的にはグラマラスになったという解釈のようですね」(エンタメ誌記者)

 しかし、すずが絶賛される一方で、逆の意味で目立ちまくっているのが姉の広瀬アリスだとか。

 アリスは今秋公開の映画「L-エル-」に主演、ナイトクラブのダンサー役に挑戦しているが、セクシー度では妹に圧勝できるほど露出が多い衣装で妖艶なダンスを見せている。妹と同じくこれには男性ファンも歓喜かと思いきや、意外や意外、ネット上では「すずはムチムチだけど、アリスはゴツゴツやないか!」「ちょっと日本人離れしてきた」「すごい勢いでデカくなってないか?」とイジられまくり。

「すずは思春期女子らしいムチムチ感がいい方向で出ていますが、お姉ちゃんのアリスは急激に肥大化した印象ですね。言葉は悪いですが、以前はもっとシュッとした美人だったような気がします。渋谷で2人組の女子高生に遭遇し、一人がアリスに気づくも、もう一人から『違うよ、あんなにブスじゃないよ』と否定されたというエピソードを先日放送された『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で話していましたが、その話も妙に納得できてしまうような‥‥」(前出・エンタメ誌記者)

 ここに来て評価逆転は意外だが、「どちらも美人、うらやましい!」という声が多いのも事実。どちらの声に賛同するかは個人の感覚にお任せしたい。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天・田中将大に「不可解な動き」次回登板のメドなしで「無期限2軍」の不穏
2
【ボクシング】井上尚弥「3階級4団体統一は可能なのか」に畑山隆則の見解は「ヤバイんじゃないか」【2024年3月BEST】
3
藤吉久美子が「バス旅に出たい」衝撃宣言!夫・太川陽介には秘密だった「蛭子能収との約束」
4
「100%幽霊が出るからやめておけ」現地民がおののく観光地「ベトナム大量拷問死」施設
5
「すごく迷惑ですね」沖縄せんべろ居酒屋店員が嘆く「招かれざる客」のやりたい放題【2024年3月BEST】