芸能

メイプル超合金・安藤なつの元相方は「恋から」出身の美女キャスターだった!

20160623maplechougoukin

 お笑いコンビ・メイプル超合金の安藤なつが、以前の相方から怖がられていたことが発覚した。これは6月21日放送の「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)にて、前コンビ「ぷち観音」の相方だった松原陽子が明かしたもの。松原はぷち観音を解散したきっかけとして、安藤による束縛が激しすぎたと告白。しかし安藤が「尋常じゃないくらい怖かった」ために当時は口に出せなかったという。

 その松原に対してネットでは「こんな可愛い人と組んでたの?」「ニュースキャスターみたい」といった声が続出。現在もサンミュージック所属タレントとしてレポーターなどの仕事をこなす彼女が、安藤とコンビだったことに驚く人も多かったようだ。その松原についてお笑いに詳しいライターはこう語る。

「松原は『恋のから騒ぎ』(日本テレビ系)に11期生として出演し、その後は東京シティ競馬中継の女性キャスターユニット『BAッキュン!』でも活躍していました。それゆえ2009年にぷち観音を結成した時には競馬ファンが驚いたものです。ただ本人はもともとお笑い志望で、吉本興業の大阪NSCにも通っていたほど。事務所入りして5年経ったころに、かつての夢が忘れられず、安藤とコンビ結成に至ったというわけです」

 ぷち観音では松原の整ったルックスも安藤の異形ぶりを際立たせるツールとなってしまい、美人芸人として注目されることは少なかった。得意なはずのトークもキャスターっぽさが目立ってしまい、お笑いのテンポには合わないという副作用も。そんな松原について前出のお笑いライターはこう指摘する。

「本人は至って真面目な性格で、ちょっとタガが外れているくらいじゃないと務まらない芸人には向いてなかったようですね。その意味では安藤も、自分よりトンデモキャラのカズレーザーと出会って、メイプル超合金を組めたことはラッキーだったはずです」

 美人と組むより金髪の変人キャラと組んだほうが成功する。現在の安藤からはお笑いの深さを感じずにはいられないことだろう。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「おかあさんといっしょ」上原りさの「卒業」でパパたちの楽しみが消滅!?
2
高橋真麻、視聴者が絶賛した「ZOZO前澤氏ツイッター休止」への痛烈指摘!
3
清水富美加と結婚させられそうになった!?大川隆法長男「独白」報道の衝撃
4
ダレノガレ明美「ドナー登録呼びかけ」への批判が“特に厳しかった”理由
5
池江璃花子「白血病パニック」のドミノ倒し波紋(1)そっけなく「頑張りなさい」