政治

24の質問全てに「無回答」!今井絵理子は政治家になって何がしたいのか!?

20160705imai

 参議院選挙に自由民主党から立候補した元SPEED今井絵理子の政治家としての資質が問われている。

 それは毎日新聞が候補者に行ったアンケートでのこと。ここでは「憲法改正に賛成か反対か」「原発は日本に必要だと思いますか」「国会議員の定数についてどう考えるか」といった質問が候補者にぶつけられているのだが、今井は24の質問全てに「無回答」としているのだ。

「これはあまりにひどいですね。他のほとんどの候補者が何らかの返答をしているのに、今井だけが無回答。政治家としての信念がないのかと批判されてもしかたないでしょう」(週刊誌記者)

 選挙スタッフの手違いで回答を忘れていたということも考えられる。しかし、彼女のツイッターにこの件で多くの質問が寄せられており、知らなかったという言い訳は通用しないだろう。返信期限を過ぎてしまっていたのなら、改めて釈明すればいいだけである。

「彼女は比例代表からの立候補ですから、知名度を生かして少しでも票を獲得すればお役御免。政治家としての信念などどうでもいいのでしょう。周りもそんなことを気にしないし、それを彼女もわかっているのではないでしょうか」(前出・週刊誌記者)

 しょせん人寄せパンダということか。選挙演説をしても人が集まらないという報道も出ているが、信念がないのであれば、聴衆に耳を傾けてもらえるはずもないだろう。

カテゴリー: 政治   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
老化でもう限界!?太川陽介、バス旅で犯した「致命的なミス」とは
2
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(中)相手にもされなかった“大物俳優”
3
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(上)人気下落を生んだ過去の“大本命”
4
加藤綾子が「アナザースカイ」で語れなかった“中3でホストと交際”過去
5
裏で1人でヤッてた!?「テラスハウス」史上最悪の展開にネットが大荒れ!