芸能

俺たちをトリコにしたオール「特撮ヒロイン」(1)「水野久美・世紀をまたいで4作のゴジラ映画に出演」

20160714g

 ニッポンの特撮映画に、「ヴァンプ(妖婦)女優」と呼ばれた花がいた。宇宙人から南海の美女、さらに総理大臣を演じてゴジラを支えたのが水野久美(79)だ。

──東宝の専属女優として、早い段階から特撮モノの出演は多いですね。中でも「マタンゴ」(63年)は、若者たちが不気味なキノコに浸食される描写が、トラウマ映画の元祖となりました。

水野 私も最後は禁断のキノコを口にして、恍惚の表情で「おいしいわよ」って言うのよね。

──そして、初めてゴジラ作品に加わったのが、ゴジラが「シェーッ!」をしたことで有名な「怪獣大戦争」(65年)です。

水野 そう、地球侵略を狙う「X星人」こと波川玲子ね。宇宙人でありながら地球人の科学者・グレン(ニック・アダムス)と恋に落ちて、自分の使命にとまどう役でした。

──特撮には珍しくメロドラマの要素が入り、海外にもファンが多い一篇です。

水野 98年には宇宙服を着た波川玲子のフィギュアまで作っていただいたけど‥‥残念ながら顔はちっとも似ていなかったわ(笑)。あの宇宙人の衣装は体型もはっきり出てしまうので、すごく恥ずかしかったんです。それがある日、ふと「これを着たら何でもできるような気がする」と思ったらラクになりましたね。

──続いて「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」(66年)では、南海のインファント島の娘・ダヨに扮しています。

水野 こっちのほうがX星人より大変だったかも。原住民に見せるために全身に黒いファンデーションを塗るんですけど、当時は品質が悪いから、1時間もすると呼吸困難になっていましたね。

──まだ特撮というジャンルも初期にあたりますが、撮影には苦労がつきなかったと思います。

水野 皆さんおっしゃるでしょうけど、特撮とドラマの距離感ですよね。監督に「ゴジラが10メートルに迫っている、次は5メートル!」と言われても、目線の感覚がつかめない。1度、円谷プロさんを見学させてもらい、怪獣の頭の部分を見ていたら、何となくわかった感じがしました。

──そして世紀をまたぎ、久々に出演したのが02年の「ゴジラVSメカゴジラ」で、ゴジラに再び襲われた日本の総理大臣役でした。

水野 息子(俳優の水野純一)も共演していて、むしろ息子のほうが大喜びしていましたね。

──さらに「ゴジラ FINAL WARS」(04年)では、地球防衛軍の司令官として「波川玲子」が復活。

水野 X星人が乗り移った偽物として撃たれるシーンがあるんです。耳栓をして、弾着をつけて、後ろにバーンと倒れながら、それでも目を見開いたまま、まばたきひとつしてはいけないと。後ろにマットは敷いてあったけど、この年で久しぶりのアクションが楽しかったですね。

──水野さんにとって「ゴジラ」はどんな存在?

水野 私にとってはあの顔が怖くない、とてもかわいらしい記憶ばかりが残っていますね。私がデビューした頃の東宝は、文芸路線と特撮に二分されていて、どうしても特撮は下に見られていた。それを「マタンゴ」の撮影中、先輩の太刀川寛さんに「どっちの芝居も同じだ」と言われて、ようやく、意識しなくなりました。

──世界的な評価は、特撮のほうが上でしょう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
千眼美子が最新映画で“萌えコスプレ”を披露!似合いすぎと大絶賛
2
主婦は猛反発!?石田ゆり子“食料買い占め”苦言は「仕事に支障」ギリギリの線か
3
コンビ降板がかかった「バス旅Z」が成功!「運命を分けたポイント」は!?
4
芸能界イチの小顔・乃木坂46齋藤飛鳥の告白でプロ意識を称賛する声が殺到
5
美女アナ「空前の世代交代」戦略をスッパ抜く(1)TBS・江藤愛のポストに座るのは?