芸能

女性スキャンダルを笑って許した三遊亭円楽夫人の「夜遊び行状」!

20160714d

 女性スキャンダルをスクープされた三遊亭円楽(66)だが、謝罪会見で爆笑を誘って、何やら“称賛”さえ受けた。一方、輪をかけて株を上げているのが、円楽の不貞を許した夫人なのだが‥‥。

 謝罪会見で円楽は「円楽改め“老いらく”です」をはじめ、相次ぐ自虐ネタで報道陣の笑いを誘った。落語界では桂文枝に続く不名誉な不貞醜聞だが、「身から出たサビ」だと謝罪する円楽に対し、夫人は「サビも味になるわよ」と、一枚上をいく“返し”をしたという。

「夫の不倫を笑って許すとは、これぞ噺家の妻!」

 と、さぞ落語界からは拍手喝采だっただろうが、「さすがは奥さん!」と声を上げ、沸き上がったのは別の意外な業界だった。夫人の貫禄ある芸人妻の姿勢をことさら賛美するのは、なんと「プロレス業界」。

 故・ジャイアント馬場(享年61)と、プライベートでゴルフや麻雀に興じるほど仲のよかった円楽が、大のプロレスファンなのは有名である。かつて全日本プロレス中継の後楽園ホール大会では、年間シートに座る円楽の姿が必ず映っていたものだ。

「円楽師匠はプロレス観戦に奥様を同伴していましたから、自然に奥様も関係者と親しくなっていました。というより、奥様は結婚前からプロレスファンで、しかも全日派だったといいますから、師匠のプロレス人脈とは積極的に交流したのでしょう」(プロレス団体関係者)

 円楽はとりわけ、両国中学の同級生だった天龍源一郎(66)と親しかった。その縁で、天龍が全日離脱後に参加した、SWSやWARの後輩レスラーたちの面倒を見ていたのだ。

「自宅はもちろん、ハワイに所有するコンドミニアムに、レスラーや関係者を多数招待したこともありました。故・冬木弘道さん(享年42)とは家族ぐるみの交遊をしていたこともあり、奥様は冬木さんが参戦するようになったFMWの選手たちとも親しくなった。ウルティモ・ドラゴン(49)が設立したレスラー養成学校・闘龍門の理事に円楽師匠が就任したことで、同学校出身のレスラーが多いドラゲー(ドラゴン・ゲート)も応援するようになった」(前出・プロレス団体関係者)

 さて、以前は夫婦でプロレス観戦に興じる姿が会場で目撃されていた。だが、近年は円楽が地方公演も多く多忙となり、夫人一人で訪れているという。そして、試合後には“メインイベント”が待っていた。

「奥様はレスラーたちを引き連れて酒場に繰り出すんです。別に偉ぶるわけでもなく、居酒屋チェーンなんかにも入っていって酒や食事をふるまいます。ただ、そんなシーンの中でも、若いイケメンレスラーぞろいとなるドラゲー勢との酒宴は、ホストクラブのアフターのように見えるかもしれません(笑)」(別の団体関係者)

 レスラーの“タニマチ”として世話を焼く夫人の様子は、円楽の不倫を笑って済ませた包容力を感じさせるが、“夜遊び”は一次会で終わらない。目撃した新宿二丁目の関係者が話す。

「実は円楽夫人は酒豪なのよね。二次会、三次会と場所を変えながら、朝まで飲み歩いてるわよ。最近は酒に弱い若い子も多いでしょ? 二丁目で夫人は元気なのにレスラーはヘロヘロなんてこともね(笑)。最後は酔い潰れたレスラーらとどこかに消えていくわよ」

 白昼堂々の円楽に対し、夫人はやはり陰で支える立場をわきまえてか、夜の街で生き生きとしていた。円楽が芸人らしく自由を謳歌できるのも、この夫人あってのことか──。都内の円楽宅を訪ね、インターホン越しに夫人を直撃した。

「申し訳ありません。結婚してから主人には『表に出るな』と言われておりまして。そういう声があるというのはたいへんありがたいお話なんですが、一切コメントができないんです」

 円楽を立てるだけでなく週刊アサヒ芸能への細かいフォローも忘れなかった。

「インターホン越しの対応で申し訳ありません。暑い中、本当にお疲れ様でした」

 かいがいしくも豪快な円楽夫人だから、レスラーたちの「アモーレ」にもなっているのだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大、「不貞を笑いに変えた袴田&原田のようにはなれない」最大理由!
2
浜崎あゆみが別人に!?「誰これ?」「怖すぎ」コメントが続々
3
やることがイケメン過ぎ! King Gnu井口理に日向坂46ファンから感謝の声殺到
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
「知らなくていいコト」、重岡大毅の“闇深演技”にドン引きの声も興味爆増!?