政治

「なぜ国政の話を持ち込むのか?」鳥越俊太郎の都知事選出馬理由に疑問の声

20160712torigoe

 7月12日、ジャーナリストの鳥越俊太郎が来たる都知事選への出馬を表明した。告示日である14日のわずか2日前。与野党とも、いくつもの名前が浮上しては消えていったが、後出しに次ぐ後出しの“ジャンケン大会”は、鳥越が締めくくることになりそうだ。

 鳥越は「参議院議員選挙の結果に危機感を抱き、出馬を決めた」と立候補に至った経緯を説明。さらに、都知事選でも野党共闘の実現を希望していると語った。

 意気込みは伝わるが、ネット上には疑問の声が多数あがっている。

「『実務と言いながら結局知名度』『なんで国政の話を都政に持ち込むんだ?』『都民の生活よりも国政との対峙しか考えていない』など、国政と都政の混同と見ている人が多いですね。石田純一が出馬を匂わせた際も国政のことしか話さず、しかも数日で出馬を断念。『国政を危惧して立候補』という流れに、嫌悪感を抱いているのでしょう」(民放関係者)

 また、鳥越にはほかにも不安要素があるという。

「健康面については指摘されても仕方がありません。現在76歳と高齢で、過去に4度のがん手術。任期内に東京オリンピック・パラリンピックも迎えるタイミングのハードな役職に耐えられるのか。不安視する意見もあるようです」(週刊誌記者)

 2人続けて任期をまっとうできていない都知事。選んだ者として、恥ずかしく思う都民も少なくないはず。今回こそは厳しい目で、候補者を吟味したいものだ。

カテゴリー: 政治   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
今そこにある芸能界の闇営業(1)札束飛び交う中国人富豪のグラドル“爆買い”
2
今そこにある芸能界の闇営業(2)グラドルが実力者に頼らざるを得ない現実
3
本田翼が隠したい「下積み仕事」を全放出(1)清純派がやらない役が多かった
4
「杉本会長にメロメロ」深田恭子が“体力増強”手作り餃子を振るまっている!?
5
坂口杏里、「鼻にヒアルロン酸」も一斉に突っ込まれてしまった「そこじゃない」!