エンタメ

7億円サマージャンボ宝くじは83組16万台でブチ当てる!(1)21世紀に1本も出現していない「16万台」

20160721r1st

 日本の夏を告げる「サマージャンボ宝くじ」が7月29日(金)まで発売中だ。今年も1等5億円、前後賞合わせて7億円のビッグチャンス。2等は賞品3択で、豪華な1000万円相当の車も並ぶ。この「賞品が車」という28年ぶりの出来事が重要なポイントなのだ!

 3大ジャンボの1つ「サマージャンボ宝くじ」には、有名な“七不思議”があるのをご存じだろうか。21世紀になって、1億円以上の当せんが49本出ている中、なぜか「16万台」が1本も出現していないのだ。

 CSやラジオ番組でおなじみの宝くじアドバイザー・長利正弘氏が話す。

「高額当せん番号に偏りはよくあることですが、98年を最後に『16万台』は1等から遠ざかっています。過去のトップは、昨年の1等でも出現した『13万台』で10回。続いて『17万台』の6回、『14万台』が5回です。『12万台』と『18万台』も2回ありました」

 いくら偏りがあるとはいえ、過去17年も出現していないという「16万台」。今年こそ、と狙っているファンの方もいるだろうが、その狙い時をうかがっていたのは、長利氏も同じだ。

「そもそもサマージャンボが79年に誕生し、初めて『16万台』が1等になった年が87年。その後は93年と98年のわずか3回しか出現していません。ただ、12年から15年の4年間、2等では3回も『16万台』が出現しているので、そろそろ1等でも、という気がします。であれば、過去3回出現した年と今年を比較し、個人的なハッピーな出来事がないかと探してみたり、世相からのつながりを調べてみるのも手だと思ったんです」

 昨年は、4月に日経平均株価が15年ぶりに2万円台になったり、7月には世界文化遺産に長崎の軍艦島などが登録されたというニュースが流れるも、過去の3回とはあまり共通点が見つからなかった。しかし今年の世相は、98年と似通っているという。

「経済的に見ても、98年はロシアで財政危機が起こり、日本列島総不況なんて言われた年でした。今年は英国のEU離脱を受け、世界的に株価が下落。国内でも円高が進行し、金融不安が起きているので、狙うなら今年だと思いました」

 93年の出来事を見直しても、日本(東京)でサミットが開催され、元プロ野球選手の江夏豊が逮捕されている。今年の伊勢志摩サミットといい、清原和博の逮捕といい、まさにダブるではないか。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
2
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!
3
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
4
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!
5
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!