芸能

“峯岸みなみイジリ”で見えたウーマン村本とバッドボーイズの「力量の差」

20160714akb48

 7月に入ってからAKB48ファンの間で「アイツが辞めて良かった」「もっと早くクビにすべきだった」という声があがっているという。しかもそれに反対する声はほとんどないというのである。いったい誰のことを指しているのか。アイドル誌のライターが耳打ちする。

「7月12日放送の『AKBINGO!』(日本テレビ系)ではメンバーの裏の顔を明かす企画が放送され、総選挙15位の高橋朱里や、総監督・横山由依らの裏側が次々と暴きだされました。カバンチェックの場面では、峯岸みなみのカバンから六本木の人気嬢が書いた本を発見。握手会人気を高めるためにこの本で勉強しているという峯岸みなみに対して、新MCのウーマンラッシュアワー村本大輔が『今日の企画を聞きつけて仕込んできただろう!』と詰め寄ると、峯岸は『ごめんなさい』と頭を下げたのです。こういった場面はこれまでの同番組では絶対に見られなかったシーンで、視聴者から『めちゃくちゃ面白い!』との声が続出しています」

 この「AKBINGO!」では2008年の放送開始以来、お笑いコンビ「バッドボーイズ」がMC役を務めてきた。長年の経験からメンバーとの息は合っていたものの、番組は馴れ合いのムードにあふれ、一部からは「すでにオワコン」との酷評もあったほど。ところが、6月末にMCがウーマンラッシュアワーに交代すると、番組のカラーがガラリと変わり、バラエティらしさがぐっと高まったのである。お笑い系のライターはこう指摘する。

「残酷なほどに腕の違いが表れた交代劇となりました。前任者のバッドボーイズはお笑い芸人としてこれといった実績もなく、トークも仕切りも苦手。メンバーの魅力を引き出すこともできず、単なる進行役に過ぎなかったのです。それがウーマンラッシュアワーに代わり、村本が強烈な毒舌でメンバーを挑発すると、最初は嫌な顔を見せていたメンバーたちも徐々に本性を発揮。新たな一面を見せるようになり、番組そのものが生まれ変わりました。この変化を目の当たりにしたファンは、もっと早くバッドボーイズをクビにすべきだったと悔やんでいるようですね」

 4期後輩のウーマンラッシュアワーに、唯一のレギュラー番組を奪われた形のバッドボーイズ。これまでもAKB48関連のイベントに呼ばれることはほとんどなかったが、これでアイドル分野との繋がりはすっかり切れてしまい、なんともバッドエンドになってしまったようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
2
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
3
注目はF胸だけじゃない!土屋太鳳、同性人気も集めた“開き直り肌見せ戦略”
4
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!
5
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”