芸能

2人で売れる必要はなし?「M-1」ベストコンビに吉本芸人が選ばれなかったワケ

20160719sandwichman

 お笑いの王国として知られる吉本興業が、まさかのトップ陥落だ。歴代のM-1グランプリ王者からベストコンビを選ぶアンケート調査において、非吉本芸人のサンドウィッチマンがダントツのトップに選ばれたもの。しかも3位にはアンタッチャブルがランクインし、11回にわたるM-1グランプリの歴史で2組しかいない非吉本芸人が、上位を占める結果となったのである。この結果についてお笑い系のライターはこう評価する。

「下位の顔ぶれにはそれぞれ、下位に留まる理由があります。チュートリアルやますだおかだ、フットボールアワーは片方ばかりが活躍しており、コンビ漫才のイメージが希薄です。笑い飯とパンクブーブーは腕があるのに見た目が地味で、ライト層に食い込めないタイプ。そしてNON STYLEとトレンディエンジェルはキモキャラが先行し、漫才の印象を残せていません」

 それに対して2位・中川家は実の兄弟であり、4位・ブラックマヨネーズは「一緒にいるほうが面白い」と語るほどのコンビ愛で知られるため、コンビ漫才の印象が強かったのかもしれない。ただお笑い王国の吉本では、必ずしもベストコンビが揃っている必要はないとの見方もある。前出のお笑いライターが指摘する。

「吉本は単なる芸能事務所ではなく、番組制作やCSチャンネル運営まで手掛ける大手の制作会社という顔も持ちます。人気バラエティ番組の制作に関わる例も多く、チュートリアル徳井義実やフットボールアワー後藤輝基らがMCとして活躍しているのは、吉本としては狙い通り。芸人の側もコンビ漫才にこだわる必要がないので、自分の長所を伸ばしやすいのがメリットですね」

 もしかしたら吉本では「ベストコンビって儲かりますのん?」と、このランキングを高みの見物で眺めているのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
2
浜田雅功も絶句!ゆきぽよ、親密男性の薬物逮捕報道で注目された“炙り映像”
3
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
4
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
5
美女アナ 朝っぱら情報番組「後継レース」(3)NHK・桑子真帆は結婚で退社?