芸能

高畑充希 「とと姉ちゃん」撮影現場で唐沢寿明に胸キュン!

20160728c

 NHK朝ドラで人気急上昇中の高畑充希(24)。その撮影現場でなんと、ドラマでは見せない胸キュン素顔を見せていたようである。

 高畑がヒロインの常子を演じる、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」。1948年に「暮しの手帖」を創刊した大橋鎭子の半生を描いた物語は、初回から81回連続で平均視聴率20%以上を記録している。絶好調のまま、7月11日から常子が出版社を立ち上げる「新章」がスタートした。

 さて、ドラマのキーパーソンとして、天才編集長役の唐沢寿明(53)が登場すると、撮影現場の雰囲気が妙に変わったという。

「唐沢さんが朝ドラに出演するのは、約28年ぶり。撮影中はピリピリとした空気が流れ、共演者も緊張しています。そんな中、連日、夜10時過ぎまで収録が続いていますが、唐沢さんは全然疲れた表情を見せないんです。スタッフからは『さすがアリナミンVの男は違うなぁ』と感心する声が聞かれます」(朝ドラ関係者)

 初共演となった高畑も唐沢の存在感にハマっているようだ。前出・ドラマ関係者が話す。

「共演シーンの掛け合いで、唐沢さんが台本にはないアドリブ芝居を連発するんです。高畑さんは最初こそ困惑して固まっていましたが、それでも慣れてくると、『カンニンしてくださいよ~』と笑いながら、みごとに対応しています。高畑さんは唐沢さんの演技に心酔していて、自分の出番がないシーンでも唐沢さんの動きから目を離さず、盗むように勉強しています」

 撮影の合間には一緒に飲みに行き、コミュニケーションをとっているという。

 高畑は朝ドラでお茶の間での知名度が上がり、“夏の紅白歌合戦”と言われるNHK「第48回思い出のメロディー」の司会にも抜擢されることが決まった。

 6月に公開された映画「植物図鑑」でもヒロインを務め、興行収入は10億円を突破して、飛ぶ鳥を落とす勢いが続いているのだ。

「酒豪の高畑さんは、映画の打ち上げでスパークリングワインをガンガン飲み干していました。恋バナで盛り上がっていた時、理想のタイプの話になって、共演したEXILEの岩田剛典さん(27)についてどう思うのか聞かれると、酔いが回った勢いもあって、『そんなにタイプじゃない』とバッサリ。それを聞いた岩田さんはへこんでいました」(映画関係者)

 ところで、演技の評判は若手女優の中でもトップクラスの高畑なのだが、どうにもふだんのファッションセンスが「ん~、どうしたもんじゃろのぉ」状態で低評価だというのだ。

「関西人特有なのか、私服は派手で変な花柄のトップスを着ていたり、妙に光沢のあるズボンだったり‥‥。どこで買ってくるのかと思うほど、奇抜な格好をしていて、周囲をアゼンとさせています」(高畑と親しい関係者)

 大人っぽい役どころの作品に出演すれば、女子力もアップするのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
戸田恵梨香、「大恋愛」最終回で視聴者が寄せた「大号泣ポイント」と“不満”!
2
“第4子命名公表”に祝福の声続々!?辻希美の好感度がグングン上がる理由
3
Koki、「理想の女性は母」発言で出てしまった「言わないほうがよかった」の声
4
清野菜名、「賀来賢人がワシづかみ」バストはすでにトップもさらし済みだった!
5
上沼恵美子 関西テレビ界に君臨する「抹殺力」(2)「ポスト上沼」の面々は…