芸能

まさか感動の演出では!? 極楽とんぼ山本「めちゃイケ」復帰に視聴者が拒否反応

20160722yamamoto

 極楽とんぼの山本圭壱が7月30日放送の「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)で10年ぶりに地上波復帰することがわかり、注目を浴びている。

 山本は同番組スタートの96年から番組に出演するも、06年に女性がらみの事件を起こし、芸能活動を休止。その後、事あるごとに同番組への復帰も近いと報じられていたが、ついにその時が訪れる。

「『めちゃイケ』は今年で番組スタート20周年のアニバーサリーイヤーですから、復帰時期としてはやはり今がベストなタイミングだと考えたのでしょう。相方の加藤浩次も4月に放送されたトーク番組で『パツンって10年前に止まっていることが納得いかなくて。できることならもう1回やって決着をつけたいです』と、コンビ復活を望んでおり、念願叶った形にはなりましたね」(エンタメ誌記者)

 山本が10年ぶりに「めちゃイケ」に帰ってくるということで、当然、視聴率にも跳ね返ってくることを局は期待しているはずだが、アンチたちは「そうは問屋が卸さない」と身構えているようだ。ネット上でも「さらに観たくなくなった」「スポンサーをどう説得したの? テレビ出したらダメな人ですよ」「犯罪者でどうやったら笑えるの?」「まさか涙の復帰とかふざけた感動演出やらないだろうな!」と、さっそく批判的なコメントを連打している。

「山本がレギュラー出演していた当時は、サラダ油を使ったマットプレイを得意とする油谷さんや、かつての人気コーナー『爆走数取団』から生まれたスモウライダーなど、強烈なキャラをいくつも持っていました。視聴率が伸び悩む番組だけに、制作側としても最後の砦として期待しているようですが、今年に入り世間の不道徳な人に対する風当たりは想像以上に厳しいですから思惑どおりにいくかどうか‥‥」(週刊誌記者)

 ついに“禁断の果実”に手を出した「めちゃイケ」。ここで視聴率を伸ばせなければ、その反動は大きそうだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」米倉涼子の降板説で飛び交う“2代目大門未知子”仰天候補
2
中島健人&平野紫耀、「Premium Music」の“ワイプ芸”に上がった「酷評」
3
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
4
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
5
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?