芸能

AKB48島崎遥香ら「ポケモンGO」芸能人に対し、松本人志が“あの行為”を懸念

20160729shimazaki

 世界レベルの大ブームが巻き起こっている「ポケモンGO」は、一般社会のみならず、芸能界にも瞬く間に波及し、さまざまな芸能人がハマッてしまったことを明かしている。

「移動中の新幹線の中にポケモンがいた」とか、「食事に出かけた店でゲット」など、写真付きでブログやツイッターにアップしているのだ。

「ポケモンGO」のために外を歩き回る芸能人もいて、AKB48の島崎遥香が〈ポケモンゲットだぜ!するために歩いてくるわ〉とツイート。柏木由紀も〈ピカチュウ待てずに1匹目はゼニガメGETしました。こんなに外を歩きたいと思ったのは初めてです〉と報告したのだった。劇団ひとりはポケモンの写真とともに〈六本木を徘徊中〉、さとう珠緒は〈今のとこ11個ゲットできましたー。歩きスマホに気を付けなきゃです〉‥‥などなど、挙げていけばキリがない。

 そんな中、松本人志がレギュラー番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)で「ポケモンGO」に言及。トラブル発生を危惧したのだ。いわく、「タレント目線で言わせてもらうと、隠し撮りみたいなのを『いやいや、今ポケモンやってたから』っていうごまかしも増えるかな」「ホンマにやっていて、こっちは赤っ恥をかくとか。不法侵入とか」──。

 民放局スタッフが言う。

「そうした不安の声はすでに一部芸能人の間で上がっていますね。『ポケモンGO』のために外を歩いていて写真を撮られるとか、ファンに後をつけられるとか。ゲームをやっている場所をツイッターなどで明らかにすると、そこにファンがやってくることもあるでしょう。あるいはゲームに夢中な一般人が、たまたま芸能人の自宅敷地内に侵入する可能性はないのか、とも。『ポケモンGO』にかこつけて、芸能人のプライベートがさらされることになりかねませんからね」

 芸能界でもブーム到来なのはいいが、「危機管理」もセットで必要かもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
保坂尚希、故・西城秀樹への“無邪気発言”で「生放送に向いてない」大批判!
2
デカすぎ!「半分、青い。」永野芽郁のボディコン姿に浮上した“疑惑”とは?
3
日テレアナも号泣! 長渕剛、“TOKIOのための熱唱”に感動する人々が続出
4
坂口杏里、踊り子デビューも「集客方法」が前代未聞レベルの必死さ!
5
中村アン、主演ドラマ「ラブリラン」で“違和感&棒演技”も好感度上昇の理由