芸能

「27時間テレビ」惨敗の理由(1)不快な音に「音声さんが下手すぎ」と苦情殺到

2016080327jikantv

 放送前から世間の期待度は微々たるものだった7月23日~24日に放送された「FNS27時間テレビフェスティバル!」(フジテレビ系)が、視聴率も過去最低を記録したが、いきなり予想外の期待の裏切り方を見せたと視聴者がさじを投げていた。

 というのも「面白い」「面白くない」以前に、番組の音声が驚くほどに安定しないという生放送ならではのトラブルが発生してしまったからだ。

「特にひどかったと指摘されているのが、23日夜放送の『ホンマでっか!? TV』などです。テレビから流れる演者の声が大きかったり、小さかったりと音が異様に安定せず。逆にスタッフの笑い声や拍手の音など、ガヤの音だけが安定して大きく、非常に聞きづらい放送でしたね。27時間テレビ全体でいえば、音が小さく、演者が何を言っているかわからない場面も多々あった。そのためテレビの音量を上げる家庭も多かったようですが、いざ音量を上げてみれば急に音が大きくなったり、そういった面倒で番組を見るのをやめてしまったお茶の間も少なくなかったようです」(エンタメ誌記者)

「ホンマでっか」放送中のツイッター上には、「音声さん、ヘタクソすぎかよ!」「今の時代にこの音のクオリティはひどすぎないか」「聞こえなかったり急にデカくなったりで不快だからもう見るのやめます」など、番組内容と同じくらい音声に対する苦情ツイートが多かったのも今回の「27時間テレビ」の特徴だったのだ。

 視聴率の足を引っ張るまさかの音声トラブルに、視聴者から「フジテレビは呪われている」と書き込まれていたが、あながち聞き流せない意見だ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
4
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ
5
本田真凜、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!