芸能

「27時間テレビ」惨敗の理由(1)不快な音に「音声さんが下手すぎ」と苦情殺到

2016080327jikantv

 放送前から世間の期待度は微々たるものだった7月23日~24日に放送された「FNS27時間テレビフェスティバル!」(フジテレビ系)が、視聴率も過去最低を記録したが、いきなり予想外の期待の裏切り方を見せたと視聴者がさじを投げていた。

 というのも「面白い」「面白くない」以前に、番組の音声が驚くほどに安定しないという生放送ならではのトラブルが発生してしまったからだ。

「特にひどかったと指摘されているのが、23日夜放送の『ホンマでっか!? TV』などです。テレビから流れる演者の声が大きかったり、小さかったりと音が異様に安定せず。逆にスタッフの笑い声や拍手の音など、ガヤの音だけが安定して大きく、非常に聞きづらい放送でしたね。27時間テレビ全体でいえば、音が小さく、演者が何を言っているかわからない場面も多々あった。そのためテレビの音量を上げる家庭も多かったようですが、いざ音量を上げてみれば急に音が大きくなったり、そういった面倒で番組を見るのをやめてしまったお茶の間も少なくなかったようです」(エンタメ誌記者)

「ホンマでっか」放送中のツイッター上には、「音声さん、ヘタクソすぎかよ!」「今の時代にこの音のクオリティはひどすぎないか」「聞こえなかったり急にデカくなったりで不快だからもう見るのやめます」など、番組内容と同じくらい音声に対する苦情ツイートが多かったのも今回の「27時間テレビ」の特徴だったのだ。

 視聴率の足を引っ張るまさかの音声トラブルに、視聴者から「フジテレビは呪われている」と書き込まれていたが、あながち聞き流せない意見だ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
胸の先がこぼれそう!マギー、「水着が下すぎバスト」に熱視線
2
「次のパトロン探しか?」板野友美が艶カット披露で揶揄される“焦り”心中
3
「22歳で死去」木村花さんの「凄絶現場」を格闘技ライターが克明証言
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
裏で1人でヤッてた!?「テラスハウス」史上最悪の展開にネットが大荒れ!