芸能

俺たちを焦がした「夏のいいオンナ」!(7)<後藤理沙・ポカリスエット>キャッチフレーズの「ポスト広末」に猛反発

20160818_25t

 90年代後半に「ピュア系美少女ブーム」があった。広末涼子を筆頭に、CMの活躍がブームを支えた。後藤理沙(33)もまた、「ポカリスエット」のきらめきが記憶に残る。

── おっ、取材場所にヨチヨチ歩きのかわいらしい坊やが!

後藤 はい、去年の6月に生まれて、1歳を少し回ったところですね。立って歩くのは早かったですよ。

── すっかり「ママ」の顔になっている(笑)。さて、「ポカリスエット」のCMで注目されたのは99年、まだ16歳になったばかり。

後藤 まだ地元の福岡に住んでいた中学生の時に「三井のリハウス」のオーディションを受けてみたんです。そしたら、意外といい線までいけてしまって。だったら上京して本格的にやりなさいと事務所に言われ、それが「ポカリスエット」につながりました。

── 「三井のリハウス」も美少女CMの名門だけど、ポカリも負けていない。

後藤 森高千里さんが初代で、それから宮沢りえさん、一色紗英さん、中山エミリさんときて、私が5代目ですね。

── どのシリーズも海外ロケが多かった記憶がある。

後藤 はい、私は3年近くやりましたけど、最初がユタ州のロッキー山脈。これが初めての海外で、パスポートも初めて作りました。ただ、ユタはですねえ‥‥とにかく乾燥がひどかった。ちょっと鼻をかむと鼻血が出ちゃうくらい。

── そこに何日くらい?

後藤 10日はいたと思います。天候待ちもあったし、撮休も1日はあったし。

── 撮影時は中学生だったそうだけど、ホームシックみたいなことは?

後藤 いや、それよりもメインだからって私だけスイートルームが用意されてたんです。そんな広い部屋だと、逆に寂しくてしかたなくて。いつの間にか部屋の隅っこにポツンといるようになりました(笑)。

── 2回目はオーストラリアでロケだったそうで。

後藤 到着したとたん、39度の熱が出たんです。たぶん、飛行機でカゼをひいてしまったんでしょうけど、さすがに撮影は1日お休みさせてもらって。

── その高熱で、1日だけで終わらせたのは根性ある。

後藤 いや、でも無理に撮影を再開させたから、オンエアを見たら唇の色がすごく悪いなって(笑)。

── このCMで人気が上がり、事務所が同じであることから「ポスト広末」と呼ばれることも多かった。

後藤 先輩なんですけど、年は3歳しか違わないんですよ。私、それを言われるたびに「違う!」とか「私は私!」ってブチ切れてたなあ‥‥。

── 誰であっても、比べられるのは本意じゃないだろうから。

後藤 あと「ゴリサ」って愛称もあったんですけど、これもいつしか「ゴリさん」に変化したものだから、好きじゃなかったです。

── 美少女にはゴツすぎるネーミング(笑)。さて、母親業はいかがですか?

後藤 私、絶対に向いてないんじゃないかって思ってたけど、完全に母乳で育ててますし、意外にしっかりとやれているなって。男の子なんで、伸び伸びと育ってくれたらいいですね。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【ヤバイぞコロナ】5類移行後の「最大波」が襲来!過去の免疫をいとも簡単にすり抜ける「新変異株」の正体
2
「巨人軍は冷たい。それは今も感じている」西本聖が嘆いた現役時代の「仕打ち」
3
【専門計測値で判明】12球団で最も本塁打が出やすい球場は「甲子園の4倍」のココだ!
4
「元祖SNS炎上妻」騒動もあったけど…広島カープ・小園海斗が4番で成功した「最大の要因」
5
38歳で完全に浜崎あゆみ路線!AAA宇野実彩子の過激化に賛否勃発も「一度露出したら止められない」