芸能

ドライすぎない?元NMB48渡辺美優紀の「ネガティブ卒業」にファンが茫然自失

20160820miruki

 8月9日、大阪市内にあるNMB48劇場で卒業公演を行い、同グループを卒業した渡辺美優紀の身辺整理が本格的に始まり、ファンは何とも言えない悲しい気持ちに襲われている。

 渡辺は“みるきー”の愛称で親しまれ、エースの山本彩に次ぐNMBのNO2として君臨し、グループを約5年10カ月も支えてきた。

 そんな渡辺だが、卒業公演から一夜明けた10日にインスタグラムのツイッターの投稿のほとんどを削除。残っているアイドル関連の投稿は7月に行われた卒業コンサート時の白ドレス写真に「ありがとうございました」というツイートのみとなっている。

 切り替えがしっかりできていると言えばそれまでなのだが、渡辺があまりにドライにアイドル時代を断ち切っていく姿を目の当たりにしたファンたちからは、「そんなにアイドルだった自分を忘れたいの?」「やっぱり、早く卒業したかったのかな」「応援してきた立場としては寂しいね」「俺たちのことも削除ってわけね」とやりきれないコメントも多く見られている。

「渡辺の今後の活動詳細を明らかにしていないものの、ネットメディアのインタビューには『私のことは忘れてください(笑)。明日から私はいなかったということで…』と意味深なメッセージも残しています。本人にとっては前向きな門出なのかもしれないが、やはり長年応援してきたファンとしては、あまりに寂しい最後であることは否めません」(アイドル誌記者)

 実は結婚間近だった、はたまた艶系女優への転向かなど、ネット上では様々な憶測が飛び交っているが、なぜこれほどまでネガティブな卒業となったのか、その理由があきらかになる日は来るのだろうか。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
大政絢&ワンオクToruの結婚で「弘中綾香アナとの破局理由」が再注目されたワケ
5
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美