芸能

他人には毒舌なのに…有吉弘行、生放送での歯切れの悪さに「最低」「見損なった」

20160830ariyoshi

 フリーアナウンサー・夏目三久との「年内結婚」が一部スポーツ紙で報じられているお笑い芸人・有吉弘行が8月26日、金曜レギュラーを務める「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)に生出演した。

 しかし、報道についての言及はなし。共演者の陣内智則にイジられると、一瞬険しい表情を浮かべながらも「私事ですが、本日‥‥『究極の○×クイズSHOW』よろしくお願いします!」と、みずから司会を務めた番組の宣伝というジョークでその場をかわして見せた。

 だが、この有吉のうやむやな対応に視聴者は呆れ声。「人のことは散々イジって自分のことは黙るとか最低」「笑いにもできない有吉にはガッカリ、見損なった」と、すっかり評価を落としている。

「まるで“緘口令”でもしかれているかのような不自然な態度では、共演者もイジりようがない。無遠慮にツッコむ毒舌芸が売りだったのに、自分のことには歯切れが悪いとはキャラ的にマイナスです。これでは今後の芸人活動にも影響を及ぼしかねません」(エンタメ誌ライター)

 また、ネット上では熱愛・妊娠報道直後の「これを狐につままれたような気分というのか。。。」という有吉自身のツイートにも「こんなつまらない男だとは思わなかった」「なんか有吉に対してシラケてきた」と、期待を裏切られたことにショックを受けたかのような書き込みが散見した。

「報道の真偽はどうあれ、初動の対応でミスをした有吉はベッキーと同じ。このまま沈黙を続けたり、もし嘘をつけば、有吉の“毒舌バブル”もいよいよ終焉を迎えることになるでしょう。そうなれば若手芸人がそのポジションを虎視眈々と狙うでしょうね」(前出・エンタメ誌ライター)

 かつて有吉は、自身の人気が落ちて仕事がなくなったら「引退してお笑い学校の講師にでもなる」と話していたそうだが、今回の騒動がその引き金にならないことを祈りたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
2
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
3
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
4
綾瀬はるかVS高畑充希 ドラマに映せない「恥ずかしい癖」合戦(1)綾瀬のバストの存在感がすごすぎて…
5
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚