社会

パチンコ「裏ロム遠隔操作」ボスがバラす荒稼ぎワル手口(3)警察開発のシステムを悪用

20160922u3rd

 不正な台が混入していることは、単なる従業員レベルでは知りえない。そのホールの店長すら知らないうちに、経営幹部クラスだけがカバン屋と共謀しているケースがよくあるようだ。

 そして一段上を行く不正の手口が、先にも紹介した遠隔操作である。裏ロム台を混入するだけでは、客側の運しだいで、どの客に大当たりを引かせるかまではホール側で選択できない。だが、遠隔操作を用いれば、それがピンポイントで可能になるのだ。裏ロムが登場して程なく、その流れが主流となった。

 遠隔操作は、別室に設けられたモニターでホールの様子を見ている店のオーナーなどの手で行われる。カバン屋が遠隔操作用の部品を設置した裏ロム台が用いられ、専用のソフトを搭載したパソコンから台へ信号を送ることで出玉を操作できるようになったのだ。

「例えば、転勤シーズンに新規の客が来たら、“引き込んで常連にさせよう”って魂胆で当たりを引かせるわけだ。モニターがチェックできる環境さえあれば、どこでも操作ができちまう。スマホが出だしてからは、電話をかけてる振りで遠隔操作するシステムまで開発されたな」

 こうした不正の蔓延を防ぐべく、取締りに当たる警察も、もちろん手をこまねいているわけではない。摘発のためにさまざまな策を講じはするが、それぞれの効果は長続きせず、いたちごっこになるのが世の常だという。

「古い話だと、指輪に仕込んだ磁石で、玉を誘導するなんて手口もあったけど、それが進んで、隠し持った電波発信機で台を誤作動させるなんて手法になった。タバコを吹かしながら台に手をかざせば不自然じゃないだろ? 単純だけど、これがバレっこない。そこで警察は、電波感知器を台に取り付けさせて、不正な電波をキャッチしてホールに知らせるシステムを作ったんだ」

 ところが、この警察が開発したシステムが逆に悪用されることになった。

「電波感知器に遠隔操作用の裏ロムを入れたツワモノがいたんだ。髪の毛ぐらい細かい線でロムをつなげる。警察のお墨付きで導入された電波感知器だから、調べられもしない。絶対、捕まらなかったね」

 台の裏側にX線を照射してロムに改変が加えられていないか調べる検査に対しては、Bロムにかぶせた鉛板のカバーに正規ロムと同様の柄を入れて隠すという方法も編み出された。こうしておけば、レントゲン撮影された画像には正規ロムの構造が映り込むということになる‥‥。

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!
2
浜辺美波、「バスト突起」騒動にフォロワーは「歓喜」より「心配」のワケ
3
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
4
阿部華也子、初ドラマの“女教師役”で注目は「Dバスト」より「桃型ヒップ」!?
5
フジ渡邊渚、「Gカップを机の上に乗せた」ド迫力映像にファン悶絶!