芸能

「泣くから先に死にたい」浜田雅功、松本人志へのただならぬ友情に視聴者が感動

20161007hamada

 9月30日に放送された「ダウンタウンなう SP」(フジテレビ系)で、浜田雅功に対する世間の好感度がかなり上がったと評判だ。

 同回では、ゲストと酒の席で本音トークを展開する人気企画「本音でハシゴ酒」を2時間のスペシャル特大版で放送。

 宮根誠司や長澤まさみ、小林幸子、お笑い芸人の永野の4人がゲストとして登場したが、まず視聴者の心に響いたのが、宮根から「(ダウンタウンの)どっちかが死んだらめっちゃ泣くでしょ?」と尋ねられた際の浜田の返答だった。

「相方の松本人志は『泣きはしないんじゃないですか』とあっさり否定するも、アシスタントMCの坂上忍が『浜田さんは泣くでしょ?』と返答を求めると、浜田は『だから先に死にたいんですよ』とウルウルまなこで回答。その理由を『残っていろいろやるの嫌やんか』と照れ隠しのような表情で話していましたが、松本へのただならぬ友情が感じ取れましたね」(エンタメ誌記者)

 しかも、浜田が視聴者を魅了したのはそれだけではなかったようだ。

「2軒目の長澤とのハシゴ酒では、共演者全員でテキーラのショットで乾杯することに。浜田は滅多に飲まないというテキーラを周囲に合わせて一気飲み。すると、直後に浜田の様子が完全にヘロヘロな状態に。長澤との絡みでもロクに質問もできない泥酔ぶりでした。しかし、松本との友情話で感動させたあとだけに、その酔っている姿が非常に愛らしく見えたようで、ネット上では『酔っている浜ちゃんが可愛い』『介抱してあげたい』『今日で浜ちゃんがさらに好きになった』など、思いもよらぬ好感度アップにつながったようです」(前出・エンタメ誌ライター)

 ダウンタウンと初共演だった長澤は、浜田に怖い印象を抱いていたとのことだが、それも最近では変化して、優しい人という認識になったと説明。視聴者も同じ感想を抱いたのかもしれない。

(田村元希)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
2
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
3
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
4
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
5
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性