芸能

バイきんぐ小峠を入れてその数?坂口杏里の経験人数告白に「過少申告」疑惑

20161007sakaguchi

 艶系女優に転向したタレント・坂口杏里が10月6日、自身のツイッターを更新した。そこで坂口は、フォロワーから元恋人のバイきんぐ・小峠英二の話題を振られた際、「大好きだったょ ビジネスじゃない。」と返信し、注目を集めた。

「5日に放送されたバラエティ番組『リンカーン』(TBS系)にて、小峠が、かつて交際していた坂口の件をいじられ、『デビューしたからにはトップを取っていただきたい! 一度愛した女として全力で応援しますよ!』とエールの言葉を送っていました。それが話題になったことで、フォロワーから坂口の元に過去の恋愛に関するコメントが殺到し、今回の発言に繋がったのでしょう」(芸能記者)

 そんななか、坂口の艶系作品が10月1日に発売されると、DVDの売上ランキング上位を獲得。直後から「作品を観た」という感想が、続々とネットにあがることとなった。

 だが、彼女が作品の中で告白した“経験人数”に関して、信憑性を疑う声が殺到しているという。

「坂口はDVDの冒頭インタビューにて、初体験は高校2年。経験人数は4人だと告白しています。しかし坂口といえば、若い頃からホストクラブで豪遊し、小峠ともそれが原因で破局したと言われるほどの遊び人です。そんな彼女の今回の告白に、DVDを購入したファンからは『たった4人なんてありえない!』『小峠を入れて4人? 少なすぎる!』『ホストに明け暮れるぐらいだから2桁は超えてそう』と、疑問の声が多くあがることとなったのです」(前出・芸能記者)

 このように様々な意見が飛び交うなか、早くもDVD第2弾の制作が噂されている坂口。元彼の小峠は「トップを取ってほしい」と応援しているが、はたして続編でも、彼女はこの勢いを保つことができるのだろうか。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
救急車出動!広島マツダスタジアム「球場観戦離れ」が進む「地獄のデーゲーム」
2
「デパ地下」も静かに終了…池袋西武が象徴する「インバウンドに特化」デパートの苦境と未来
3
川藤幸三が阪神×ヤクルト戦解説「実況アナをブチ切れ恫喝」に退場勧告
4
ベルーナドームは過酷すぎる…西武「札幌移転」再燃で「ゼロからチームを作り直せ」ファンの懇願
5
メジャー戦力外の上沢直之にバブル到来!「アメリカでプレー続行」困難で日本球界の獲得マネーゲームが始まる