芸能

板野友美じゃできない!指原莉乃、ディナーショー開催の「うまみ」と「リスク」

20161031dinnershow

 HKT48の指原莉乃が、自身の誕生日前日となる11月20日にディナーショーを開催する。昼夜2回公演で約900人を動員し、料金は“さしこ”を文字った3万4500円。学生向けに3450円のキャッシュバックも実施するなど低価格に抑えているが、指原の場合はこれで稼ぐわけではなく、タレントとしてのスキルを上げるためのツールなのかもしれない。

 一方で重要な営業ツールとしているのが中森明菜だ。12月に全10会場で催され、チケット代は4万2000円から。明菜サイドには数千万円レベルのギャラがもたらされる計算だ。そう聞くと、ディナーショーとはいかに美味しい商売かと考えがちだが、指原や明菜のケースを参考にするのは危険だと、芸能ライターが指摘する。

「人気のタレントでも3~4万円ものチケット代を出せるファンの人数は限られています。またタレント一人で歌とトーク、進行まで行うディナーショーでは、なによりも本人の力量が問われるため、ファンが多いからといって誰にでもできる代物ではないのです」

 バラエティ対応力に長けた指原、そして10数年にもわたってディナーショーを続けてきた明菜を真似をするのは危険ということか。芸能ライターが続ける。

「AKB48や乃木坂46の人気メンバーでも、間近に座るファンを自分一人で相手にするディナーショーはハードルが高いでしょうね。場を仕切れずにあたふたしようものなら、プライドがズタズタになる恐れもあります。一方で卒業生の板野友美や篠田麻里子になると、今度は数万円のチケットをさばけるかどうかが怪しいもの。客の少ないディナーショーは本人のみならず、ファンにとっても寒い現場になることは間違いありません」

 どうやら指原の成功を見て「私もやりたい!」と言い出すタレントがいたら、所属事務所は全力で止めたほうがいいのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
日本ハム・新庄監督が名誉挽回で動く「坂本勇人&マー君」ダブル獲りのサプライズ
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
5
森口博子が「ああん…何か変な気持ちになってきました」苦情殺到の生放送事故