芸能

筧美和子、“モジモジ君”衣装での胸揉まれ映像に木梨憲武も目がクギ付け!

20161101kakei

 これぞ神映像か!? 筧は10月27日に放送されたバラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)に出演。「モジモジ君 新旧バラドル総出演3番勝負」と題して、人気タレントたちが「今が旬のバラドルチーム」と、「ちょい前のバラドルチーム」に分かれて3番勝負を繰り広げた。

 筧は「今が旬」チームのメンバーとして参戦したが、モジモジ君タイツを着用していたため、ボディラインがこれ以上ないほどくっきり浮かび上がり、男性視聴者のほとんどが豊満な胸のラインにクギ付けとなってしまった。

「見るからに柔らかそうな筧のバストは、Eカップと公表する前は推定Hカップとも言われるほどでした。胸の形や角度など、サイズ以上に大きく見えるタイプなのでしょう。あれだけ迫力があればHカップと間違われるのも無理はない」(週刊誌記者)

 さらに、今回の放送では男性視聴者が待ち望んでいた“おかずシーン”もしっかり盛り込まれていたことで喝采が上がった。

「共演した鈴木紗理奈が筧の胸を唐突に人差し指で突っつく場面があり、筧は『おっぱいのほうは‥‥』と拒否。しかし鈴木はそこで止まらず、4、5回ほど筧の胸を鷲掴みにして揉みまくり。それが視聴者に大好評。しかもモジモジ君スーツですから、私服で揉まれるのとは段違い、揉まれて変形した胸の形などもしっかり確認できることで、かなりアダルトな映像となってしまいました。木梨憲武も『まだ揉むかな~って見ちゃうじゃん』と興味津々でしたが、世の男性たちはそれどころか息も止めて凝視していたようです」(前出・週刊誌記者)

「録画すればよかった」「スゲエエエ柔らかそう」「あのマシュマロバストを揉めるなら死んでもいい」と、ネット上の暴走気味な書き込みでその興奮度がわかるはず。

 かつて、バラエティで筧のバストを触ったHKT48指原莉乃は、その感触について「うわっ! 吸い付く! すっごい柔らかくて。今まで触った中で一番柔らかい」と大絶賛していたが、どうやら本当に極上の触り心地のようだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「木村拓哉以外とは会ってない」SMAPとの溝を作った決定的発言
2
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
3
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
4
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
5
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」