芸能

筧美和子、“モジモジ君”衣装での胸揉まれ映像に木梨憲武も目がクギ付け!

20161101kakei

 これぞ神映像か!? 筧は10月27日に放送されたバラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)に出演。「モジモジ君 新旧バラドル総出演3番勝負」と題して、人気タレントたちが「今が旬のバラドルチーム」と、「ちょい前のバラドルチーム」に分かれて3番勝負を繰り広げた。

 筧は「今が旬」チームのメンバーとして参戦したが、モジモジ君タイツを着用していたため、ボディラインがこれ以上ないほどくっきり浮かび上がり、男性視聴者のほとんどが豊満な胸のラインにクギ付けとなってしまった。

「見るからに柔らかそうな筧のバストは、Eカップと公表する前は推定Hカップとも言われるほどでした。胸の形や角度など、サイズ以上に大きく見えるタイプなのでしょう。あれだけ迫力があればHカップと間違われるのも無理はない」(週刊誌記者)

 さらに、今回の放送では男性視聴者が待ち望んでいた“おかずシーン”もしっかり盛り込まれていたことで喝采が上がった。

「共演した鈴木紗理奈が筧の胸を唐突に人差し指で突っつく場面があり、筧は『おっぱいのほうは‥‥』と拒否。しかし鈴木はそこで止まらず、4、5回ほど筧の胸を鷲掴みにして揉みまくり。それが視聴者に大好評。しかもモジモジ君スーツですから、私服で揉まれるのとは段違い、揉まれて変形した胸の形などもしっかり確認できることで、かなりアダルトな映像となってしまいました。木梨憲武も『まだ揉むかな~って見ちゃうじゃん』と興味津々でしたが、世の男性たちはそれどころか息も止めて凝視していたようです」(前出・週刊誌記者)

「録画すればよかった」「スゲエエエ柔らかそう」「あのマシュマロバストを揉めるなら死んでもいい」と、ネット上の暴走気味な書き込みでその興奮度がわかるはず。

 かつて、バラエティで筧のバストを触ったHKT48指原莉乃は、その感触について「うわっ! 吸い付く! すっごい柔らかくて。今まで触った中で一番柔らかい」と大絶賛していたが、どうやら本当に極上の触り心地のようだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山口達也に続きさんまも「標的」に!? 泰葉の“便乗商法”に世間はウンザリ
2
“下腹部のスジ”見えた!? フジ鈴木唯、脚開き連発に男性視聴者が大興奮
3
消えたゴリ押し美女タレントは今(5)鈴木ちなみは有名二世を敵に回した?
4
「ブラックペアン」降板危惧も!? 加藤綾子に囁かれ始めた「健康不安説」の根拠
5
フジ鈴木唯、「美脚の間のスジ見せ一発」アクシデントで“カトパン超え”!