芸能

体型が全然違う!石原さとみ「校閲ガール」出演の元アイドルに視聴者が驚愕

20161105kouetsugilr-2

 石原さとみの達者な演技や本田翼のキスシーンで視聴率好調のドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(日本テレビ系)。11月2日に第5話が放送されたなか、視聴者の間ではレギュラー出演している元アイドルが話題になりつつある。その女優は40代以上の人たちには高い知名度を持つものの、人々の記憶に残っている姿との変化が大きすぎるというのだ。テレビ誌のライターが言う。

「本田が所属する女性誌の編集長を演じている、1985年にデビューした“みっちょん”こと芳本美代子なのです。みっちょんといえば八重歯が特徴的で、バスケで鍛えた細身の体型を覚えている人も多いはず。一方で現在の芳本は大物編集長の役にふさわしい貫録を備えており、彼女のアイドル全盛期を知る人でもほとんど気づかなかったようです」

 その芳本は同じ事務所の先輩・石川秀美の妹分としてデビューし、計19枚のシングルをリリース。アイドルとしては決して大成したとは言えないが、1990年にゴールデン・アロー賞・演劇新人賞を受賞したのを機に女優業にシフト。それ以来、昼ドラで主演するなど中堅女優としての地位を固めている。

「今やみっちょんも47歳。同期には中山美穂や南野陽子、斉藤由貴といった人気者が多く、アイドルとしては後塵を拝した形ですが、女優としては最も成功したのではないでしょうか。本作での役柄も、彼女の存在感と演技力あってのもの。それこそ石原や本田が40代を迎えたときの目標となりえる女優かもしれません」(前出・テレビ誌ライター)

 正直なところ、その体型に元アイドルの面影は残っていないが、表現者としてのパワーはアイドルとして活躍した10代の頃を上回っているかもしれない。「校閲ガール」ファンにとっては見どころがまた一つ増えたようだ。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
緊急帰国の「ツイてない男」メッツ・藤浪晋太郎が千載一遇のチャンスを逃して「命取り」に
2
【トップシークレット】ヤクルト・奥川恭伸が決断を迫られる「トミー・ジョン手術」長期離脱
3
中国が日本国内に設置「秘密警察拠点」の幹部女性を雇用した自民党参院議員の激ヤバ度
4
さいたま市民が埼玉高速鉄道の「延伸」を熱望するのは「大宮駅で乗り換え」がダメダメすぎるから
5
「ミヤネ屋」「ゴゴスマ」への対抗失敗…フジテレビ情報番組「全国ネット化」を阻む悩ましい問題