エンタメ

Dr.コパと長利正弘氏が指南!「史上最強」必勝法で「年末ジャンボ」をブチ当てろ!(1)当たると念じて購入すること!

20161201n1st

 冬の風物詩「年末ジャンボ宝くじ」が11月24日から全国一斉発売される。今年は1等前後賞合わせて10億円の「年末ジャンボ」のほか、「ミニ1億円」と「プチ1000万」の豪華ラインナップだ。そこで風水でおなじみのDr.コパ氏から「幸運日の指南」、宝くじアドバイザー・長利正弘氏が推奨する「組番号ゾーン狙い」で、夢のミリオネアを目指そう!

 昨年からジャンボ史上最高額「1等前後賞合わせて10億円」という超ビッグスケールとなった年末ジャンボ宝くじ。当せん金額がアップした分、その他のジャンボが1ユニット1000万枚なのに対して、年末のジャンボは1ユニット2000万枚と、億万長者への道は険しいものとなった。

 であれば、こちらもしっかりと運気を招き、呼び込むしかない。Dr.コパ氏が大願成就のための風水作法を伝授する。

「この時期になると、すでに来年の風が吹き始めています。17年酉年は大金運に恵まれる年です。開運テーマは『決心』であり、『信頼』と『確信』がキーワード。宝くじであれば、当てようと心に決め、信頼を寄せる人と一緒に当せんを信じて『私は当たるんだ』と念じて購入する。『やっぱり無理かな』なんて思わず、当せん金の使いみちを具体的に考え、ワクワクする気持ちを大事にしたいですね」

 来年は明るい人に幸運が訪れ、ポジティブな思考が大願成就につながるそうだが、その祈願に最適な日が発売初日の11月24日だ。

「その夜、島根県の物部神社で鎮魂祭が行われます。このお祭りは魂を奮い立たせる力があり、勝負運も引き寄せてくれます。午後8時から9時の時間帯、島根県の方角に向かって一礼し、『宝くじを当てたい』とつぶやきましょう。これはぜひ実行してほしいですね」

 祈願と同じように大切な開運アクションが「食」だ。16年の幸運を呼ぶフードは「乳製品」「チキン」「キノコ」。17年は「豆腐」「白身魚」「根菜」。この時期はこの6種類を上手に組み合わせて運気を呼び込みたい。

「酉年の最大の開運アクションは、ラッキーフードを使って楽しく料理し、赤や黄、ゴールドの色使いだったり、桃やザクロなど、幸運を招く柑橘系の果物の絵柄の食器に盛りつけ、笑顔で食事をすることです」

 また、夢のミリオネアを目指す以上、宝くじを購入する資金など、お金にもしっかりと気を配りたい。

「ラベンダー色の布に包み、3日間そのままにしておくだけで大丈夫です」

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
4
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
5
山本舞香“浪費癖と奢られ嫌い”発言で懸念される伊藤健太郎との“貢ぎ関係”