エンタメ

Dr.コパと長利正弘氏が指南!「史上最強」必勝法で「年末ジャンボ」をブチ当てろ!(1)当たると念じて購入すること!

20161201n1st

 冬の風物詩「年末ジャンボ宝くじ」が11月24日から全国一斉発売される。今年は1等前後賞合わせて10億円の「年末ジャンボ」のほか、「ミニ1億円」と「プチ1000万」の豪華ラインナップだ。そこで風水でおなじみのDr.コパ氏から「幸運日の指南」、宝くじアドバイザー・長利正弘氏が推奨する「組番号ゾーン狙い」で、夢のミリオネアを目指そう!

 昨年からジャンボ史上最高額「1等前後賞合わせて10億円」という超ビッグスケールとなった年末ジャンボ宝くじ。当せん金額がアップした分、その他のジャンボが1ユニット1000万枚なのに対して、年末のジャンボは1ユニット2000万枚と、億万長者への道は険しいものとなった。

 であれば、こちらもしっかりと運気を招き、呼び込むしかない。Dr.コパ氏が大願成就のための風水作法を伝授する。

「この時期になると、すでに来年の風が吹き始めています。17年酉年は大金運に恵まれる年です。開運テーマは『決心』であり、『信頼』と『確信』がキーワード。宝くじであれば、当てようと心に決め、信頼を寄せる人と一緒に当せんを信じて『私は当たるんだ』と念じて購入する。『やっぱり無理かな』なんて思わず、当せん金の使いみちを具体的に考え、ワクワクする気持ちを大事にしたいですね」

 来年は明るい人に幸運が訪れ、ポジティブな思考が大願成就につながるそうだが、その祈願に最適な日が発売初日の11月24日だ。

「その夜、島根県の物部神社で鎮魂祭が行われます。このお祭りは魂を奮い立たせる力があり、勝負運も引き寄せてくれます。午後8時から9時の時間帯、島根県の方角に向かって一礼し、『宝くじを当てたい』とつぶやきましょう。これはぜひ実行してほしいですね」

 祈願と同じように大切な開運アクションが「食」だ。16年の幸運を呼ぶフードは「乳製品」「チキン」「キノコ」。17年は「豆腐」「白身魚」「根菜」。この時期はこの6種類を上手に組み合わせて運気を呼び込みたい。

「酉年の最大の開運アクションは、ラッキーフードを使って楽しく料理し、赤や黄、ゴールドの色使いだったり、桃やザクロなど、幸運を招く柑橘系の果物の絵柄の食器に盛りつけ、笑顔で食事をすることです」

 また、夢のミリオネアを目指す以上、宝くじを購入する資金など、お金にもしっかりと気を配りたい。

「ラベンダー色の布に包み、3日間そのままにしておくだけで大丈夫です」

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石橋貴明もショック?「細かすぎモノマネ」に木梨憲武が出演しない理由
2
松本人志、BTS原爆Tシャツ問題に“号泣マジギレ”も十分ありえた「過去言動」!
3
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…
4
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
5
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(1)期待されていた有働由美子だったが…