芸能

大原麗子、夏目雅子、藤原紀香…貴重な水着ショットが撮影されていた!

20161205fujiwara

 今年10月、週刊アサヒ芸能が創刊から60周年を迎えた。スキャンダル、ギャンブル、バイオレンスなど、読者の本能に訴えかける誌面作りのなかで、こだわり続けたのが「いい女」。今が旬の美女をいかに切り取るか、かつてお世話になったアイドルは今どこにいるのか。あらゆる角度でフィルムに収め、読者に届けてきた。

 65年7月18日号に掲載したのは、女優の大原麗子の貴重な水着カットだ。この年の3月に「孤独の賭け」で映画デビューしたばかりで、当時まだ19歳。水着のグラビアは生涯でもこの1度きりとされている。

 77年7月7日号にグラビアに初登場したのが夏目雅子だ。カネボウ化粧品のキャンペーンガールになり、イベントで水着姿を披露した時のもの。この直後、映画「トラック野郎・男一匹桃次郎」でマドンナとして抜擢。伝説の美人女優へと成長してゆく直前の貴重な写真である。

 今年2度目の挙式を披露した“梨園の妻”藤原紀香も、水着姿でパーフェクトボディを見せ付けていた。92年1月2・9日合併号に掲載されたもので、ミス日本グランプリコンテストでグランプリを受賞した直後に激写。後に発言するたびに批判される立場になるとは、当時誰が予想できただろうか。

 12月5日発売の「アサ芸シークレットVol.43」には、そんなアサ芸が撮っていた美女30人の秘蔵カットが掲載されている。

 時代を飾ってきた美女たちの輝かしい姿は、永遠に色あせない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
加藤綾子「活動休止」で蘇る…女子アナ生活14年を彩った「男7人」との「本当の関係」
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
広島カープOBが佐々岡監督Bクラス辞任を「バッティングセンター状態だった」酷評
5
激ヤバ!「チケットが売れない」オズワルドの大ピンチは伊藤が蛙亭イワクラと交際したから