芸能

佐々木恭子アナの“社会人失格行為”を堂々放送、フジの感覚がまたズレてる!?

20161209sasaki

 ベテランアナウンサーのまさかの失態に世間からは予想以上に厳しい声が集まっている。

 12月4日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、アシスタントMCを務める佐々木恭子アナが携帯アラームを鳴らしてしまうという事態があった。

 出演者のコメント中に突如、携帯のアラーム音が鳴り響き、スタジオはなんとも言えない空気に包まれた。これに出演者のウーマンラッシュアワーの村本大輔が「スタッフさんのアラームがなってました。どんな時間に起きようとしとんねん」とツッコんで笑いを誘うも、佐々木アナの隣りに座るメインMCの東野幸治が、「俺はずっと、佐々木のお姉さんの携帯だと思ったんですよ。誰も止めへんから」と佐々木アナを疑うと、佐々木アナは「たぶんそうです。本当にごめんなさい」と自身の携帯がなっていたことをあっさり自白し、謝罪した。

 アラームを設定した理由については、どうしても忘れちゃいけない買い物をコンビニでするために、収録が終わる時間を予測し、それを思い出すためにアラームをかけておいたとのこと。

 買い物のお目当ての品が娘のクリスマス会用のウサギの衣装ということもあり、共演者にも笑いがあふれ、スタジオは和んだようにも見えた。

 だが、そんな内輪ウケとは違い、視聴者からは聴者からは「プロ意識なさすぎ」「さすがフジテレビ。恥ずかしい失敗を視聴者が楽しむといまだに考えてる」「自分から申し出ない時点で、佐々木アナの良識を疑う」と、かなり辛辣なコメントが多く寄せられている。

「同番組は生放送ではなく、事前収録したものを放送しているわけです。ですからこのシーンをカットすることもできたはずですが、番組的には面白ハプニングとしてオンエアに載せるという判断に至ったようですね。しかし、一般OLでも会議の終了時間を勝手に予測してアラームを設定するということはまずしないことですし、芸人でもないわけですから、社会人としての失敗をあえてオンエアする番組の在り方にちょっと疑問を感じますね。視聴者が『この人たちは仕事を舐めてる』と思いかねません」(テレビ誌記者)

 涙目で反省していた佐々木アナに限ってさすがに2度目はないだろうが、買い物を忘れないようにするには、もっとほかの方法があったはずでは‥‥。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件
2
「送りバントは得点に結びつかない」統計学でわかる巨人・阿部慎之助監督の「時代遅れ」な野球
3
太川陽介YouTube版「単独バス旅」で千葉と茨城を勘違い!「プロ」の面目まる潰れの「赤面シーン」
4
「世界頂グルメ」がいただけない!水曜日の視聴率を沈下させる「ただ食べてるだけ」
5
31年目に明かされた真実!ASKAが「“しゃかりきコロンブス”の謎」を激白