芸能

天才テリー伊藤対談「ほのか」(4)今は目の前の仕事にぶつかればいいよ!

20161208u

テリー 半年やってみて、タレントの仕事はどう?

ほのか 難しいですね。今までのトークや、「サンジャポ」の時もそうですけど、何をどこまで話せばいいのか、まだまだわからないことが多いです。

テリー そうかもね。普通の女の子なら、俺にホテルの話を振られても、無視して答えなければいい話だけど、タレントはそうはいかないもんなァ。

ほのか 自分からガンガン話すのも違うと思うんですけど、あんまり話さないのも「かわい子ぶってる」って思われそうだし‥‥その辺りのバランスが、ホントに難しいなと思って。

テリー 芸能界で、誰か目標にしてる人は?

ほのか やっぱり、おのののかさんですね。すごく考えてお話されていて、頭のいい方だと思います。

テリー ビールの売り子の先輩だしな(笑)。

ほのか あとは中村アンさん。お笑い芸人の方と一緒にちょっとエッチな番組に出てらしたんですけど、下ネタを振られても上手にかわして答えていて。あんなふうに話せたらいいな、と憧れますね。

テリー そのために、何か自分で努力はしてるの?

ほのか 過去の自分の体験を思い出しながら、それをどんなふうに話せばいいかをマネージャーさんと相談して、トークで使えるエピソードのストックを少しずつためていっています。

テリー 何か聞かれた時にサッと出せるネタね。

ほのか 以前に「サンジャポ」でロケに行かせてもらった時にも、テリーさんに「つまらないVTRだ」って言われちゃったので(苦笑)、もっと頑張らないといけませんよね。

テリー バカだなァ、あそこでは「つまらない」って言わないとダメなんだよ。そうすると、テレビを観ている人が「テリー、わかってないな。ほのかちゃん、頑張ってるじゃん」って思ってくれるんだよ。

ほのか ああ、そういうことなんですか! 確かにあのあと、会う人みんなから「テリーさんにあんなこと言われてたけど、大丈夫だった?」って同情してもらえました。

テリー だろ? テレビに出ている人は、みんなそういうことをきっちり計算してしゃべっているんだよ。

ほのか 芸能界って、すごいところですね。

テリー まあ、ほのかちゃんはデビューしたばっかりなんだから、そんなことを気にしないで、思い切ってしゃべればいいと思うけどな。それを続けていれば、いつかオリジナルの魅力が出てくるよ。

ほのか そんなものなんですね、勉強になります。

テリー でも、そういうことで悩んでるっていうことは、基本的にバラエティで活躍していきたいんだ?

ほのか そうですね。バラエティは大好きなのでたくさん出たいんですけど、まだ自分が何に向いているのかよくわからないので、いろいろなことに挑戦したいと思っています。そうだ、今度初めてドラマのレギュラーが決まったんです(と、資料を見せる)。

テリー あ、「特命係長 只野仁」の新シリーズじゃない! 梅宮(辰夫)さんの復帰も話題になってるよね。すごいじゃない。

ほのか そうなんです。私は、三浦理恵子さん演じる女性アナウンサーの後輩役で出演します。

テリー デビューの年で、これだけの活躍ができる人は少ないよ?

ほのか そういえば、マネージャーさんにも、同じことを言われました(笑)。

テリー じゃあ今ウジウジと悩む必要はないな、目の前の仕事にぶつかっていけばいいよ‥‥って、何か今回は真面目に締めちゃったな(笑)。

◆テリーからひと言

 対談中、しきりに「自分のキャラがないんです」と嘆いていたほのかちゃん。橋本マナミみたいな愛人キャラに対抗して、裸にエプロンが似合う“エッチな若奥様キャラ”ならイケそうだから、アサ芸のグラビアでどう?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【雨予報のGI宝塚記念】ドウデュースは大敗!重馬場で急浮上する「この3頭」のウハウハ適性
2
横浜F・マリノス「ホーム試合開催」大ピンチがスポーツ界に拡大する「深刻大問題」
3
人気俳優Aに「年内結婚」「事務所独立」が急浮上
4
サッカー前園真聖の後輩選手がビクビク暴露「高校時代は怖すぎた」その理由を聞いて脱力
5
大谷翔平の主婦人気ガタ落ちは本当か!本塁打単独トップへの無関心に「理由は結婚じゃない」